新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

高向大社(造営のその後)

2010年07月31日(土) 高向大社(その後) (ジョギング)

先週、高向大社を参拝したら、新しい社殿の造営が始まっていた。10月末には完成するとのことだが、途中経過が気になり今週もジョギングの途中で寄り道した。

高向大社

高向大社

造営を見学する前に気になることがもう一つあった。御白石持行事のために集めている白石の集まり具合である。社務所の前に立ち寄ると、6月6日に訪問した時と較べ、白石の数がかなり増えていた。(6月6日の様子

高向大社

高向大社

仮殿で参拝を終えてから、社殿の造営場所を向かった。

高向大社

高向大社

参道をまっすぐ進む。

高向大社

高向大社

先週 と較べるとかなり進んでいる。社殿の外形は出来上がっていた。

高向大社

高向大社

棟持柱が建ち、破風は屋根を突き出て千木となっている。千木は外宮と同様の外削だ。

高向大社

高向大社

高向大社

高向大社

これだけ拡大すると、破風の重なり部分の状態がよく分かる。手前の破風が少し外側に出ている。

高向大社

高向大社

これは鳥居があった穴だろうか?

高向大社

高向大社

高向大社

高向大社

完成までの過程を想像しながら、高向大社を後にして度会橋へと向かった。

高向大社の前の道路を宮川方面へ向かうと、数十m先右手に石神さまが御座す。いままでどうして気づかなかったのだろう?

高向大社近くの石神さま

高向大社近くの石神さま

この地域にある民家の敷地への入口に飾られているものと同様の「しめ縄」が飾られている。

高向大社近くの石神さま

高向大社近くの石神さま

高向大社近くの石神さま

高向大社近くの石神さま

後は宮川の堤防へと出て、度会橋まで走った。

宮川堤(度会橋)

宮川堤(度会橋)

今日も暑かったので、帰る途中で外宮に寄り、涼みがてら参拝した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*