新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

おかげバスの『デマンド時刻表』って何だ?

2012年06月27日(水) おかげバスの『デマンド時刻表』って何だ? (徒歩)

昼休みのウォーキングで田尻方面をスタスタ・・・。 勢田川沿いの牟山中臣神社にお参りした後、

【参考】 牟山中臣神社

目についたのが神社の前にある「おかげバス」のバス停。

牟山中臣神社 バス停(おかげバス)

牟山中臣神社 バス停(おかげバス)

時刻表をよく見ると、 『デマンド(予約制)時刻表』 と書かれている。

デマンド(予約制)時刻表

デマンド(予約制)時刻表

 

デマンド』って?、オンデマンドのデマンドか・・・・

ところで、おかげバスって誰が利用するんだっけ。車を運転しない方、おばーちゃんやおじーちゃんが多いんじゃないか? 『デマンド』って言葉は知ってるのかな?

注釈が必要な名前は、市民向けのサービス名としては不適切 ?

確かに『デマンド』って、はやり言葉なのかもしれないけど、おばーちゃんやおじーちゃんには受け入れ難い名前だと思う。「分からないからもういいや・・・」など、利用する意欲がそがれないのかな?

デマンド』 の一言でこんなことを考えてしまった。

 

なお、伊勢市のホームページで本サービス内容を確認したところ、該当ページのタイトルは「伊勢市コミュニティバスデマンド運行(予約制による運行) 」となっていて、『デマンド』よりも注釈である『予約制による運行』の方が目立っている。

デマンド運行は、「予約制路線」や「予約路線」ではダメだったのだろうか?

どうも仕組み作りが優先されていて、利用対象がイメージされていない印象が強い。

対象をイメージしたサービスを期待したい!

 

とは言っても、対象を絞りきれていない本ブログの運営者である【キタヰ】の戯言だ・・・

 

Comments

  1. 私も最初はデマンドについて「は?何のこと」と思いました。
    確かに乗降する方が少ないけれど、必要だったから・・・という意味合いでコミュニティバスができたはずではなかったかと思うんですけどね。
    おかげバスの説明会で料金体系について質問させてもらった記憶がありますが、しかし数年でこれではあまりに交通弱者に対しての政策にしてはお粗末なような気がします。
    電話かけるくらいならタクシーで、なんて思っちゃうこともあるのではないかと思いますけどね。
    何せ本数も限られているし。

    1. p_m_aさん
      こんばんは!

      > 私も最初はデマンドについて「は?何のこと」と
      > 思いました。
      そうですよね。ただ、利用者が少ないから注目されていないだけなのでしょうね。

      > 電話かけるくらいならタクシーで、なんて思っちゃう
      > こともあるのではないかと思いますけどね。
      > 何せ本数も限られているし。
      伊勢市のホームページでは次の説明があります。
      —–
      「粟野ルート」「湯田・新村ルート」「小俣元町ルート」「小木・田尻ルート」は、平成23年8月1日から、タクシー車両による予約制での運行(デマンド運行)となりました。
      —–
      つまり、運行時刻とルートが決まっている安価なタクシーです。

      確かに車社会で交通弱者への施策は難しいと思いますが、コミュニティバス等がなくて不便を感じている方の実数、実態は把握されているのでしょうか? ちょっと疑問です。

      では、また、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*