新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

須原大社前の工事用コーン

2012年06月30日(土) 須原大社前の工事用コーン (徒歩)

大祓後の清掃(御薗神社) にて御薗神社にお参りした後、お伊勢さん125社参りの外宮めぐりに向かうため月夜見宮を目指したが、その手前にある須原大社へ立ち寄った。

須原大社

須原大社

鳥居の前に立つと、右手の石垣の前に工事用コーンが置かれているのが気になった。

須原大社

須原大社

何だろうと思い、お参り前に確認することにした。近づくと赤色のコーンの左右には薄く切られた丸太も置かれていた。 工事ではないようだ。

須原大社前の工事用コーン

須原大社前の工事用コーン

「あっ、これだ。」 石垣の一部が飛び出し、その先端がギザギザになっている。誰か接触して怪我を負ったのだろうか?

須原大社前の工事用コーン

須原大社前の工事用コーン

よそ見していてぶつかったら、危険だ。ただし、一部の石が飛び出ている石垣はさまざまな場所で見かける・・・。

須原大社前の工事用コーン

須原大社前の工事用コーン

危険と回避については難しい問題がある。例えば、子供の周囲から危険を皆無にする努力を重ねれば、子供は危険を回避する能力を身につけることはできないだろう。だからと言って、すべての危険を放置しておく訳にはいかない・・・。結局、バランスの問題になるが、悩ましい。

 

そんなことを考えながら、須原大社、

須原大社

須原大社

そして隣に御座す並社、

並社(須原大社)

並社(須原大社)

さらに、須原稲荷神社にお参りを終えて

須原稲荷神社(須原大社)

須原稲荷神社(須原大社)

社務所の前まで戻ってくると、こちらでも大祓は終了したようだった。

須原大社

須原大社

月夜見宮へ向かった。

【 20120630の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*