仮遷座後の箕曲神社(伊勢市小木町)その7

2012年07月04日(水) 仮遷座後の箕曲神社(伊勢市小木町)その7 (徒歩)

仮遷座後の箕曲神社(伊勢市小木町)その6 から2日後、梅雨シーズンの晴れ間は貴重だ。

昼休みにララーパークへ向かう途中、今日も箕曲神社に立ち寄った。今日は拝殿前のネットは外されていたので本殿まで近づくことができた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

御門から中を覗くと各柱の基礎は完成していた。本殿の御扉の前に退避されていた木階は元に位置へ戻されていた。また、殿舎を浮かせていた鉄パイプの支え棒も取り除かれていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

また、社叢の木々の枝打ち作業は終了したようだった。頭上はかなりすっきりした感じだ。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

そして、まだ足場が残っているのは拝殿前の鳥居だ。この鳥居にはどのような手が加えられるのだろうか?

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

最後に、仮殿が設置されている社務所の付近もきれいに刈り込まれていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

今後はどの部分が変化するのだろうか?

 

【箕曲神社(伊勢市小木町) 仮遷座後の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*