新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

河原神社(毛理神社を同座)

2012年10月27日(土) 河原神社(毛理神社を同座) (徒歩)

本日最後の訪問先は、お伊勢さん125社、神社・大湊めぐりに分類されている河原神社。自宅の近くの神社だ。こちらには毛理(もり)神社が同座されている。

臥龍梅公園を後にしてから新開の墓地前を経由して河原神社を目指した。最近は新たに住宅が建ち並び社叢の上部が見えるだけになっている。

河原神社の社叢の遠望

河原神社の社叢の遠望

社叢に近づいてパチリ。

河原神社の社叢

河原神社の社叢

ここには鳥居はないので、道路で一揖してから境内へ。まずはパチリ。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

次いでお参り。順番が逆だ。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

ここでも西日が・・・

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

普段は自分の存在を意識することはないが、写真を撮る時は別だ。今日は板垣に映る自分の影がやけに気に入ったので、

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

思わずズームでパチリ。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

 

河原神社を後にすると

河原神社

河原神社

社叢をパチリ。

河原神社の社叢

河原神社の社叢

 

さらに西日が映る湿地、

河原神社付近の夕暮れ

河原神社付近の夕暮れ

太陽と一体化するDOCOMOの電波塔もパチリ。

河原神社付近の夕暮れ

河原神社付近の夕暮れ

河原神社の周辺には住宅が増加しているが、まだまだ自然も残っている。これくらいは今後も残っていて欲しいものだ。

【 20121027 の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*