新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

波瀬神社、波瀬本陣跡(松阪市飯高町波瀬)

2012年11月18日(日) 波瀬神社、波瀬本陣跡(松阪市飯高町波瀬) (車、徒歩)

奥香肌湖 (蓮ダム) を後にすると国道166号線へ戻り、波瀬を目指した。

波瀬神社を目標に車を走らせたがどうも通りすぎてしまったようだった。国道の右側には櫛田川が流れているため橋を渡らないといけない。次の橋を渡ると戻る方向に細い道を道なりに進んだ。対向する場所を意識しながら走らないと立ち往生しそうな細い道だ。

街道のような町並みを過ぎると左手に神社が見えた。ただし、駐車スペースがない。坂道を下り右折すると広い空き地があったのでそこに駐車させてもらった。

駐車した場所から20~30m戻ると近畿自然歩道の道標が建っている。

波瀬神社付近(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社付近(松阪市飯高町波瀬)

道標に従い「高見山を越えるみち」の方向へ戻ると右手には「波瀬神社」。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

石階の上には紅葉。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

ウキウキしながら石階を登った。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

鳥居の先、左手に社務所がある。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

まずは手水舎にて心身を清め、

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

参道を進んだ。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

参道にはイチョウとモミジの葉が絨毯のように敷き詰められていた。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

 

紅葉の絨毯を踏み締めながら参道を進むと広い空間の先、石垣の上に拝殿がある。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

今日は独占状態。

石階を登り、お参り。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

拝殿を左側からパチリ。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

拝殿はまだ新しい感じだ。帰宅後にネットで調べたところ、2年ほど前に御遷宮が斎行されたそうだ。

【参考】

 

先ほどくぐった鳥居をくぐり返す前にパチリ。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

パチリ。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

石階を下り参道を戻る途中でもパチリ。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

改めて、紅葉の絨毯を・・・

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

 

波瀬本陣跡(実はこの時はどの建物が本陣跡かは分からなかった。ただ、それらしい建物があるな・・・程度の認識だった。)へ向かおうと

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

先ほどの石階を下ると右方向へ続く参道があったので、そちらへ

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

向かい、別の石階を下った。

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

下り終わってから振り返ってパチリ。

 

波瀬神社を後にして、車を駐めた場所とは反対側へ進むと道路下はこの風景。眼下の建物も立派だ。

波瀬本陣跡付近からの風景(松阪市飯高町波瀬)

波瀬本陣跡付近からの風景(松阪市飯高町波瀬)

 

さらに先へ進むとこの風景。斜面の石垣が見事だ。道は右へ・・・

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

実はこの右手の建物が波瀬本陣跡だそうだ。

【訂正 2013年11月25日】 次の記事を発見し、認識が謝っていた可能性があり訂正。

【参考】

 

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

「株さんの波瀬の紅葉 - 波瀬植物園付近・町地区」(山林舎HPだより)

こちら。たしかに立派だ。
【追加2013年11月25日】確かに立派だがこの建物は本陣跡では無いようだ。)

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

【参考】 波瀬本陣跡および波瀬の町並みについて

 

今日は家族ドライブなので、車に待たせている【キタヰの妻】と息子のことが気になり、この辺で引き返すことにした。

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

引き返すと左手に蔵、本陣跡の建物と繋がっているようだった。

【訂正 2013年11月25日】 本陣跡ではないようだ。

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

波瀬本陣跡付近(松阪市飯高町波瀬)

 

来た道を戻っていると急に太陽が顔を覗いてきた。思わず、波瀬神社に戻りパチリ・・・

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)からの風景

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)からの風景

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

波瀬神社(松阪市飯高町波瀬)

束の間の日差しもすぐに陰ってしまったので、急いで車へ戻った。

この後は、本日の主目的地である泰運寺へ向かった。

 

【 20121118 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*