新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社) 2013

2013年01月20日(日) 楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社) 2013 (徒歩)

目的地である伊勢市楠部町にある櫲樟尾神社(くすおじんじゃ)に到着。

本日執り行われるのは『楠部町萬歳楽』で、
子供みこし」に始まり、
祭典」が斎行されると
メインイベントである「鬼打ち儀式」および「豊年踊り」、
その後に見学者がもっとも盛り上がる「餅まき」が続き、
最後にはこのようなお祭りでは珍しい大規模な「直会」が実施される。

なお祭典には伊勢神宮から神宮楽師3名と舞女2名が舞いを奉納するそうだが、昨年は祭典が終了してから到着してしまった。

【参考】  20120115の記録

今年こそは祭典を中心に拝観しようと思い9時の到着を目標とし、月讀宮などに寄り道をしつつも9時過ぎには櫲樟尾神社へ到着した。

鬼打ち儀式」、「豊年踊り」およびそれ以降の行事の詳細については昨年の記録を参考にしていただき、ここでは祭典を中心に紹介する。

 

神社の正面に向かうと鳥居前には「奉納 櫲樟尾神社」の幟が立てられていた。

櫲樟尾神社(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社(伊勢市楠部町)

鳥居をくぐり、左手にある社標をパチリ。

櫲樟尾神社(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社(伊勢市楠部町)

 

境内には「楠部町萬歳楽」の幟、

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

さらに先ほどの鳥居の左手にある入口には「楠部町萬歳楽」の横断幕、そして敷地の中央には正方形の舞台が準備されていた。

楠部町萬歳楽 開始前(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 開始前(櫲樟尾神社)

舞台の上には「豊年踊り」で使用されるユリが準備されていた。

楠部町萬歳楽 開始前(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 開始前(櫲樟尾神社)

ユリは三種類あり、踊りの中心に置かれる祭壇と舞方(大人と子供がペア)が担ぐものだ。

【参考】

 

また、拝殿前へと場所を移すとそこには「鬼打ち儀式」の的になる鬼の絵が準備されていた。

楠部町萬歳楽 開始前(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 開始前(櫲樟尾神社)

この辺で待機しているとこの鬼の絵を描いたおじさんが本日の予定を事細かに説明してくれた。(感謝)

 9:00~ 子供みこし(出発) 楠部町内巡回
10:00~ 祭典
11;00~ 鬼打ち儀式、豊年踊り、餅まき
12:00~ 直会(神様と飲食を共にするため、炊き込みご飯と豚汁の振る舞い)

 

しばらくすると、神輿を担ぐ子供たちが待機場所から神社の境内へと現れた。

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

その頃、拝殿では祭典の準備が進められていた。

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

 

子供たちは修祓を受けると二基の神輿を担ぎ上げ、順に境内を出た。

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

一基、

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

二基。

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

神社を出ると楠部町の町内を巡回して神社へ戻ってくる。

 

子供みこしが神社を出たのが9時20分過ぎだから祭典の斎行までは30分以上。定刻の10時まで待ち遠しい感覚を楽しみながら境内で時を過ごした。(行列に列ぶのは苦になるが、こんな待ち時間は苦にならない。本当に勝手なものだ!)

拝殿下、本殿の前方左手には神饌が準備され、

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

手水舎の左奥にある

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

祓所には、修祓に用いる大麻と御塩が準備されていた。

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典の準備(櫲樟尾神社)

 

社務所では甘酒が振る舞われていたので、

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

私もいただいた。(温かく美味しかった。ご馳走さま。)

また、社務所の右手、古殿地の隅では「鬼打ち儀式」のための弓矢が準備されていた。

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

何だかんだで、40分弱が経過。

定刻の10時に太鼓が鳴らされ、祭典が開始された。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

社務所前に整列した神職、神宮楽師、舞女、氏子総代、来賓等の参列者(以下、祭員ほか)は

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

手水舎へ向かい、手水を受け心身を清めた。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

続いて、祓所の配置に着くと神職が祓詞を白した。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

その後、最初に拝殿下にて御饌等が祓われ、

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

続いて、祭員ほか、

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

そして最後に拝観者が祓われた。私も低頭しお祓していただいた。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

 

修祓が終了すると拝殿への参進。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

拝殿にて着座すると本殿の御扉が開かれ、続いて献饌。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

神宮の舞女も献饌に奉仕していた。

献饌が終了すると

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

神職による祝詞奏上。(祝詞奏上の間は低頭していたので写真は無し)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

次に玉串奉奠。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

神職から順に奉奠された玉串は案の上から本殿御門の左側へ立て掛けられた。

そして、拝殿下には敷物が広げられ

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

 

楽師の演奏が始まり、舞女が舞いを奉納した。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

 

舞の奉納が終了すると、撤饌。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

最後に御扉が閉じられると祭典は終了となった。

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 祭典(櫲樟尾神社)

祭典が終了したのは10持40分頃。

その後は、萬歳楽のメインイベントの一つである「鬼打ち儀式」に向けて準備が進められた。まずは、弓打ちの前に腹ごしらえをする儀式で食べるひと口大の握り飯。

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

こちらは舞方が握り飯を食べる場所。

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

そして重要な弓と矢。

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式の準備(櫲樟尾神社)

 

10持50分頃になると遠くに太鼓の音が聞こえ、徐々に近づいてきた。萬歳楽の主役である代表、舞方、長老、に続き太鼓、子供みこしが続き、代表、舞方、長老が鳥居の前に整列した。太鼓は鳥居をくぐって直接境内へ入ったが、

楠部町萬歳楽 子供みこし他(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 子供みこし他(櫲樟尾神社)

子供みこしは「豊年踊り」の舞台を三周してから参道へ入り

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 子供みこし(櫲樟尾神社)

出発する前に神輿が置かれていた古殿地へと戻った。

神輿が落ち着くと、萬歳楽が開始された。代表、舞方、長老が手水舎で手水を受けると

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

鳥居の前に整列し、神職による修祓を受けた。

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

続いて拝殿前へ移動すると、代表のみが拝殿へと進み、全員でお参りした。

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽(櫲樟尾神社)

 

そして、「鬼打ち儀式」が始まった。

 

まずは、腹ごしらえの儀式。舞方には各3個の握り飯が準備されていた。

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

 

前述のように今日は祭典の拝観に注力していたので、「鬼打ち儀式」については省略ぎみに・・・。拝殿前で行われる「鬼打ち儀式」には多数の見学者。なかでも的である鬼の絵の近くには多数の子供たちが集まっていた。儀式が終了すると太鼓の合図で一斉に鬼の絵を破り、その破片を手に入れるためだ。この破片は厄除けになるそうだ。

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

 

腹ごしらえの儀式が終了すると弓矢による「鬼打ち儀式」が始まった。参加者は「豊年踊り」の舞方6名(大人3人、子供3人)で大人、子供の順に交互に登場した。太鼓の合図で登場すると、拝殿と逆側に向いて構えて「萬歳楽」と叫ぶ。すると拝観者が囃子方となり「まーんざらく」と応える。さらに拝殿側に向いて構えても「萬歳楽」、「まーんざらく」、そして最後に的に向かって弓を引いて「萬歳楽」、・・・。(命中) 各人に与えられた矢は3本、このやり取りが3回繰り返された。

鬼打ち儀式」の一部をパチリ・・・

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 鬼打ち儀式(櫲樟尾神社)

鬼打ち儀式」が終わる前に「豊年踊り」の舞台へと移動したので、今年は子供たちが鬼の絵を破るシーンを見ることはできなかった。詳細は先に紹介した昨年の記録で・・・

 

こちらが初めにも紹介した「豊年踊り」の舞台とユリ(由利)。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

舞方が担ぐユリを覗いてみると

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

こんな感じ。せっち(鏡餅)の上にするめ、にぼし、干し柿、みかんが載っている。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

ただ、今年は舞方が担ぐユリには南天の姿は見えなかった。(昨年は載せられていたはず。)
また、ユリの前は舞方が右手の中指で支えるバラオ(麻緒)とわらじ一足も置かれていた。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

 

舞台の近くで待機していると、「鬼打ち儀式」を終えた舞方が登場し、

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

舞台へ上がり配置についた。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

舞方は大人と子供が一組となり、早稲、中稲、晩稲の三組が順番に踊った。

最初の早稲の二人が登場し

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

バラオ(麻緒)を右手の中指に掛け、

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

さらに、わらじ一足も右手の中指にかけると

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

ユリを担いだ。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

ユリを担いだ状態で、左回りに舞台を三周。舞方は今年の豊作を祈念し、「祝い言葉」を唱えながら祭壇であるユリを中心として回った。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

舞方が「萬歳楽」と唱えると「鬼打ち儀式」と同様に拝観者は「まーんざらく」と応じた。私も写真を撮りながら応えていたら、「萬歳楽」ではない別の台詞に反応してしまった。(失礼)

【参考】

 

他の二組も同様に踊りを終えると、最後に代表が「萬歳楽おめでとうございます」と締めくくり、萬歳楽は終了となった。

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 豊年踊り(櫲樟尾神社)

 

代表、舞方、長老が舞台を下りると、舞台の周囲がざわめき立った。そうだ、これから餅まきだ。舞台の主役は大きな樽やボリ容器を満たしている餅やお菓子が取って代わった。

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

餅まきの準備が整うと代表、舞方、長老が再び舞台へ戻り、

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

餅まきが始まった。こんな状況では動物的な本能が優先されるのだろう。写真を撮ることも忘れて餅に手が伸びていた。

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

大量の餅やお菓子もあっという間になくなってしまった。

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 餅まき(櫲樟尾神社)

餅まきが終了すると舞台の周囲の人混みは瞬く間に消え去った。

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

 

御神酒をいただきながらしばらく舞台の周囲で余韻を楽しんでいると、ほどなく舞台の解体が始まった。

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

 

伊勢市立四郷小学校での直会(神様と共に飲食する)をいただく前に拝殿へ向かいお参りした。

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

賽銭箱の隣には鏡餅、そして先ほど奉奠された玉串は本殿の御門の左手に立て掛けられたままだった。

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

 

櫲樟尾神社を後にしようとすると舞方を演じた子供たちが記念撮影中だった。(お疲れ様!)

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

楠部町萬歳楽 終了後(櫲樟尾神社)

 

鳥居をくぐり、櫲樟尾神社を後にすると正面付近にある伊勢市立四郷小学校へと向かった。右手に入口へ近づくとこの看板。

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

萬歳楽直会場所
楠部町萬歳楽保存会

会場へ進むと

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

かなりの列ができていた。これは途中で私はもっと後ろへ列んだ。

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

そして直会のためにいただいたのが、温かい豚汁と炊き込みご飯。

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

楠部町萬歳楽 直会(四郷小学校)

冷えきった身体に豚汁はやさしかった。美味しかった。(感謝)

パワーを回復した私はこの後、前から気になっていた「家田地蔵尊 子安地蔵尊」へ向かった。

 

そして帰宅後にポケットに入っていたものを取り出してテーブルへ。
撮影することも忘れて手にした餅たちだ。

楠部町萬歳楽 餅まきに参加した証

楠部町萬歳楽 餅まきに参加した証

自分で打ったうどんと共に『力うどん』としていただいた。(ごちそうさま!)
【 20130120 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*