新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

御頭神事(坂社)

2013年02月11日(月) 御頭神事(坂社) (徒歩)

御頭舞 上廻り(今社の御頭神事) の後、今社の御頭舞は昼の休憩に入ったため、御頭舞 下廻り(今社の御頭神事) が始まるまでに、同日に御頭神事が斎行されている須原大社と坂社の状況を確認するために二社を訪れた。

須原大社に続き、坂社を訪問したので、ここでは坂社について紹介する。

須原大社から外宮方向へ進むと大豊和紙工業株式会社の裏門が開いていたので、敷地へ入り明治天皇行在所遺址やミツマタの木を見学した後、正門から出て坂社を目指した。

坂社付近へたどり着くと

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

坂社の前には太鼓を積んだ軽トラック、そこには「坂社・・」の文字が見えた。

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

 

正面ではなく、右手へ進むとそこにも軽トラック、その荷台には榊と「坂社御頭神事」の旗が取り付けられていた。

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

 

伊勢上座蛭子社側の参道を進み、

伊勢上座蛭子社

伊勢上座蛭子社

まずは、

伊勢上座蛭子社

伊勢上座蛭子社

伊勢上座蛭子社にお参りした。

伊勢上座蛭子社

伊勢上座蛭子社

 

伊勢上座蛭子社から社務所の脇を進み、坂社へ向かうと

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

拝殿の角には

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

次の札が掛かっていた。

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

拝殿にてお参りしてから本殿を望むとそこには

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

三体の御頭が並べられていた。

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

左から順に・・・、

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

中央の御頭がもっとも古そうで、左側の二体には角が見えた。そして、すべての御頭の歯は黒い。

その後、社務所に寄ると次の案内を手渡してくれた。

建国祭と御頭神事のご案内(坂社)

建国祭と御頭神事のご案内(坂社)

今年は巡舞を拝観できないので次回のために・・・。以前、坂社の御頭神事を拝観したことがあるが大雪の日で巡舞は実施されなかったので、次回はぜひとも拝観したい。

【参考】 2011年、坂社の御頭神事

 

前回拝観した御頭神事を思い出しながら坂社を後にした。

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

 

今社へ戻る途中で見かけた「坂社 御頭神事」のポスター、パチリ。

御頭神事(坂社)

御頭神事(坂社)

 

【 20130211 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*