新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

国道166号のループ橋

2013年11月16日(土) 国道166号のループ橋 (車、徒歩)

待望の高見山トレッキングを終えて高見トンネル入口のパーキングから松阪方向へ戻るとループ橋がある。その手前にさらにパーキングがあるので車を停めた。

パーキングの隅にはこんな目立つモニュメント?

「飯高町の自然の恵みと人々の温かい心の象徴」(国道166号)

「飯高町の自然の恵みと人々の温かい心の象徴」(国道166号)

台座の角を見ると

「飯高町の自然の恵みと人々の温かい心の象徴」(国道166号)

「飯高町の自然の恵みと人々の温かい心の象徴」(国道166号)

そこにはこの塔の意図が記されていた。

「飯高町の自然の恵みと人々の温かい心の象徴」の説明(国道166号)

「飯高町の自然の恵みと人々の温かい心の象徴」の説明(国道166号)

 

話を戻すとこちらがループ橋の始まりであり、終わりの部分、

パーキングから望むループ橋(国道166号)

パーキングから望むループ橋(国道166号)

さらに道路は下り・・・ 途中でループになっている。走りながらは撮影できないので実際に走っていただきたい。

パーキングから望むループ橋(国道166号)

パーキングから望むループ橋(国道166号)

 

駐車場を出ると一気に下り、

ループ橋(国道166号)

ループ橋(国道166号)

 

下りきった直線で待避できる場所を見つけて、振り返ってパチリ。あれがループ橋、

振り返って上方に見えるループ橋(国道166号)

振り返って上方に見えるループ橋(国道166号)

ズームでパチリ。

振り返って上方に見えるループ橋(国道166号)

振り返って上方に見えるループ橋(国道166号)

短い距離で高度を稼ぐにはこの方法しかないだろう。

 

【 20131116 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*