新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

2013年11月23日(土) 紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原) (車、徒歩)

大台町粟生周辺での『宮川流域案内人とともに「紅葉の粟生頭首湖遊覧と熊野古道散策ハイキング」』を終えると帰途についた。

ところが素直に帰れない私、ハイキングの途中で案内人の上野さんとの会話で話題となった元坂酒造株式会社のことを思い出した。恥ずかしい話だが、実はその時に「元坂」を「ゲンサカ」と読むことを知った。

そこで、朝に粟生へ向かう時にも渡らなかった田口大橋を帰りにも渡らずに、栃原から柳原へ向かった。この道路は途中(熊野古道を歩いた時は女鬼峠から下りてきた相鹿瀬付近)までは分かるがその先は走ったことがない。でも心強い味方であるナビがいるので何も不安がない。

【参考】

 

とにかく田口大橋は渡らずに新しい橋を建設中である柳原橋を渡って元坂酒造の近くを通った。さらに進むと右手に紅葉が見えた。思わず寄り道してしまったのがこちら、順禮手引観音(柳原観音) 千福寺だ。

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

境内へ入るとシンボルツリー、黄金のような輝きを放っていた。

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

もう言葉はいらない。

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

 

お参りを終えると本堂の左奥にも紅葉。

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

パチリ。

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

紅葉の順禮手引観音(柳原観音) 千福寺(大台町柳原)

この場を独占できるこの上ない贅沢、だから寄り道は止められない。

 

【 20131123 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*