新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

2013年11月24日(日) 「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井) (車、徒歩)

常夜燈(度会町坂井)の脇にある道幅が狭い道路を相鹿瀬方向へ進むとこの道路は常夜燈へ立ち寄る前に走っていた県道松坂度会線に合流した。

その手前右側に道標を見つけたので車を停めて見学。

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

道標の上部には仏像が彫り込まれ、その下には「國束寺観音道 二十二丁」とあった。

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

一丁(町)は約109mだからここから約2.4km。方向、距離で判断すると国束山にあった國束寺を目指していたのだろう。

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

以前、国束山に登り、現在は下界に移された国束寺をピストンしたことを思いだした。

【参考】

 

一度来た道を振り返ると

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

「國束寺観音道 二十二丁」の道標(度会町坂井)

相鹿瀬を経由して熊野古道へ車を走らせた。

 

【 20131124 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*