新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

殿様井戸(熊野古道伊勢路)

2013年12月22日(日) 殿様井戸(熊野古道伊勢路) (車、徒歩)

今回は、5月に熊野古道伊勢路を歩いた際に訪れなかったルート『殿様井戸』を歩いた。

【参考】

 

JR紀勢本線 神瀬第四踏切を渡ると

JR紀勢本線 神瀬第四踏切

JR紀勢本線 神瀬第四踏切

多気駅側、

JR紀勢本線 神瀬第四踏切

JR紀勢本線 神瀬第四踏切

新宮駅側

JR紀勢本線 神瀬第四踏切

JR紀勢本線 神瀬第四踏切

 

その先左手には

殿様井戸への入口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸への入口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸の案内板がある。前回は右手に伸びるアスファルト舗装の坂道を進んだ。

殿様井戸への入口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸への入口付近(熊野古道伊勢路)

今回は「殿様井戸」を目にすることも目的なので扉を開けた。

殿様井戸への案内板(熊野古道伊勢路)

殿様井戸への案内板(熊野古道伊勢路)

目の前には枯れた木が倒されていた。先へ進もうとすると後方から踏切の警告音が聞こえてきた。

殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

駆け戻ってパチリ。(自分でも理由はわからないが、衝動的に動いていた。)

JR紀勢本線 神瀬第四踏切を通過する南紀特急

JR紀勢本線 神瀬第四踏切を通過する南紀特急

 

再び、殿様井戸への扉から入ると古道を先へ進んだ。100mも無いだろうか?

殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

丸太の橋の先に

殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

石で囲われた水溜り。

殿様井戸(熊野古道伊勢路)

殿様井戸(熊野古道伊勢路)

実はここが『殿様井戸』だった。

殿様井戸と説明板(熊野古道伊勢路)

殿様井戸と説明板(熊野古道伊勢路)

殿様井戸の説明板(熊野古道伊勢路)

殿様井戸の説明板(熊野古道伊勢路)

 

殿様井戸を過ぎると先へ進んだが途中で道が途絶えた。「あれ?、あれ?」、ルートハンティングに失敗。前回歩いた道路へ上がろうと右手へ進むとそこには獣害対策用フェンスが張り巡らされていた。ここから道路へは出られない。

殿様井戸の先で道を誤り、行き止まり(熊野古道伊勢路)

殿様井戸の先で道を誤り、行き止まり(熊野古道伊勢路)

沢の対岸への道を探したが見当たらなかったため、古道を歩くのを諦めて前回歩いたアスファルト舗装の道路へ出た。

迷ったため殿様井戸の入口からアスファルト舗装路へ(熊野古道伊勢路)

迷ったため殿様井戸の入口からアスファルト舗装路へ(熊野古道伊勢路)

坂道を上ると左手には先ほどフェンスに遮られた場所がフェンス越しに見えた。(何をやっていたのだ。)

先ほど行き止まりと思った場所、フェンス越しにパチリ

先ほど行き止まりと思った場所、フェンス越しにパチリ

道なりに進むとほどなく、

殿様井戸の入口からアスファルト舗装路を通って出口へ

殿様井戸の入口からアスファルト舗装路を通って出口へ

殿様井戸の入口からアスファルト舗装路を通って出口への途中

殿様井戸の入口からアスファルト舗装路を通って出口への途中

この場所に到着。ここは殿様井戸からの出口だ。(熊野古道は熊野へ向かうことを目的とするなら、JR紀勢本線 神瀬第四踏切側を入口したので、こちらは便宜的に出口と表現した。)

「ここから戻れば、正しいルートを確認できる。」 すでに足はこの竹林へと向かっていた。

殿様井戸の出口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸の出口付近(熊野古道伊勢路)

山道を下ると

殿様井戸の出口から殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

殿様井戸の出口から殿様井戸へ(熊野古道伊勢路)

ほんとにほどなく先ほどの沢に出た。前方には沢へ下る階段が見える。迷ったと思った時にはまったく気づかなかったものだ。

沢越しに望む殿様井戸(熊野古道伊勢路)

沢越しに望む殿様井戸(熊野古道伊勢路)

対岸の左手方向。道が途絶えたと判断した場所だ。(私は何をしていたのだろう。冷静さを欠いていたようだ。残念!)

沢越しに望む殿様井戸付近、先ほど迷った場所(熊野古道伊勢路)

沢越しに望む殿様井戸付近、先ほど迷った場所(熊野古道伊勢路)

 

一度沢へ下ってから対岸へ渡ると先ほど迷った辺りを確認し、階段が見えないことも確認。

殿様井戸付近、先ほど迷った場所(熊野古道伊勢路)

殿様井戸付近、先ほど迷った場所(熊野古道伊勢路)

階段を下るとコンクリートブロック(側溝蓋か?)が飛び石のように配置されていた。これに気づけばルートを見つけられたことだろう。

殿様井戸付近から沢を渡って・・、正規ルート?(熊野古道伊勢路)

殿様井戸付近から沢を渡って・・、正規ルート?(熊野古道伊勢路)

正規(?)のルートを辿り対岸へ渡ると「川添駅方面→」の案内板もある。

殿様井戸付近から沢を渡ると「川添駅方面→」の案内板(熊野古道伊勢路)

殿様井戸付近から沢を渡ると「川添駅方面→」の案内板(熊野古道伊勢路)

先ほどの竹林まで戻ると

殿様井戸付近から出口へ(熊野古道伊勢路)

殿様井戸付近から出口へ(熊野古道伊勢路)

幟「熊野古道伊勢路」の場所へ戻った。

殿様井戸からの出口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸からの出口付近(熊野古道伊勢路)

幟の下には「熊野古道」の折れてしまった案内板あった。

殿様井戸からの出口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸からの出口付近(熊野古道伊勢路)

 

この場所でパノラマをパ〜〜チリ。

左手は川添駅方向、前方はアスファルト舗装路、そして右側は殿様井戸からの古道である。

殿様井戸からの出口付近(熊野古道伊勢路)

殿様井戸からの出口付近(熊野古道伊勢路)

この後は、JR川添駅を目指した。

 

【 20131222 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*