新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

朔日参り(朝日、スポットライト)

2010年08月01日(日) 朔日参り(朝日、スポットライト)

朔日参りの途中で見た朝日やスポットライトについてはこのブログにまとめた。夏は早朝でも陽が高くなるので木漏れ日と言うよりスポットライトのように強烈は筋が見えることがある。

まずは、おはらい町通りから

朝日(おはらい町通り)

朝日(おはらい町通り)

内宮へ入り、斎館前で。太陽はまだ低い位置にあった。少し霞んでいる。

朝日(斎館前)

朝日(斎館前)

神楽殿前、

朝日(神楽殿前)

朝日(神楽殿前)

別宮遥拝所へ来て、太陽が本領を発揮し始めた。天照大御神を見るようだ。

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

ここには、スポットライトが当たっていた。

朝日(籾種石付近)

朝日(籾種石付近)

この写真では、木の幹が太陽でえぐられている。

朝日(籾種石付近)

朝日(籾種石付近)

御正宮の石段したで太陽を見ると、石段に対して右手に見える。御正宮が南面しているので、太陽は東にある。その通り。

朝日(御正宮の石段下)

朝日(御正宮の石段下)

ここまでくると、何か神がかっているように見える。

朝日(籾種石付近)

朝日(籾種石付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(別宮遥拝所付近)

朝日(外幣殿前)

朝日(外幣殿前)

朝日(荒祭宮)

朝日(荒祭宮)

荒祭宮でもスポットライトが。

朝日(荒祭宮)

朝日(荒祭宮)

朝日(荒祭宮から四至神への途中)

朝日(荒祭宮から四至神への途中)

朝日(五丈殿付近)

朝日(五丈殿付近)

忌火屋殿前祓所

忌火屋殿前祓所

忌火屋殿でのスポットライトは見事なものだった。何かが降りてくるような雰囲気で、しばらく見とれてしまった。

朝日(忌火屋殿)

朝日(忌火屋殿)

こちらの四至神にも威光が感じられる。

朝日(四至神)

朝日(四至神)

こちらは帰りの参道の火除橋近くにある手水舎裏の御池である。

御池

御池

御池

御池

朝日(御池)

朝日(御池)

参道をさらに戻り、宇治橋とは反対側へと進み、神宮司庁へ向かう途中、大山祗神社および子安神社の手前。

朝日(大山祗神社手前)

朝日(大山祗神社手前)

大山祗神社から谷筋を見るとそこにもスポットライトが当たっていた。

朝日(大山祗神社奥)

朝日(大山祗神社奥)

大山祗神社の社殿の前の敷地にもスポットライトが当たり、参拝者の影ができていた。

朝日(大山祗神社社域)

朝日(大山祗神社社域)

神馬の牽参を見学するため、再度参道を御正宮へと向かった。第二鳥居の手前での朝日、位置が高くなっていた。

朝日(第二鳥居付近)

朝日(第二鳥居付近)

朝日(神楽殿付近)

朝日(神楽殿付近)

以上で、 朝日、スポットライト編はおしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*