春季皇霊祭遥拝(動画あり)

2012年03月20日(火) 春季皇霊祭遥拝 (動画あり) (車、徒歩)

本日は、午前8時より内宮の第一鳥居内祓所において「春季皇霊祭遥拝」が斎行される予定であったため、7時45分頃には第一鳥居に到着した。

祓所では遥拝の準備が整い、正面には太玉串を立てるための案、その右側には太玉串が納められた辛櫃、さらにその隣には太玉串を燃やすための土器(土堝)が配置されていた。

春季皇霊祭遥拝の準備

春季皇霊祭遥拝の準備

祓所の脇へ移動し、参進を待つことにした。

春季皇霊祭遥拝の準備

春季皇霊祭遥拝の準備

 

数分すると、報鼓が鳴らされた。

報鼓(春季皇霊祭遥拝)

報鼓(春季皇霊祭遥拝)

 

斎館から目の前にある第一鳥居内祓所への参進の様子を動画で撮影した。大宮司を先頭に遥拝に参加する神職はかなりの数だ。何人だろう?

【動画】 斎館から第一鳥居内祓所への参進

 

 

先に紹介した「神宮要綱(昭和四年発行)」 P.492 によると

 【参考】 やっと届いた「神宮要綱」

遥拝の式次第の概要は次の通り

  • 斎館から遥拝所への参進し、版に着く
  • 禰宜の一員が進んで、案前の版に着く
  • 宮掌が辛櫃を開き、権禰宜が太玉串を取り出し、禰宜に渡す
  • 禰宜は太玉串を案上に供える
  • 禰宜、権禰宜、宮掌は各版へ戻る
  • (祭主)、大宮司、少宮司が案前の版に着く
  • 諸員、奉拝八度拍手両端
  • 大宮司、少宮司は各版へ戻る
  • 禰宜は太玉串を徹して、焼却場の版に着く
  • 権禰宜も焼却場の版に着き、宮掌は側に
  • 権禰宜は炬火を燃やし
  • 禰宜は太玉串を焼却する
  • 宮掌はそれに土堝で蓋をする
  • 禰宜、権禰宜、宮掌は各版へ戻る
  • 諸員退下

※ 現在、(祭主)は遥拝には参加されないようだ。

 

参進の後、祭員が配置に着くと

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

 

太玉串が

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

辛櫃から取り出され

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

案の上に供えられた。

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

 

この後、「八度拝八開手」による遥拝。

( 「八度拝八開手」を検索キーワードにして、当ブログへ来られる方が多いが不十分な動画しか掲載できていなかったため、今回動画を撮り直し、別の記事とした。 )

【参考】

 

遥拝が終了すると、太玉串が焼却された。

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

煙が・・・

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

 

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

 

以上で春季皇霊祭遥拝が終了し、退下となった。

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

大宮司を先頭に・・・

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

 

第一鳥居内祓所では、まだ煙が上がっていた。

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

春季皇霊祭遥拝

退下の列の後尾が斎館の門へ進むと

退下(春季皇霊祭遥拝)

退下(春季皇霊祭遥拝)

交通を規制していた衛士から「ご協力ありがとうございました。」の言葉とともに規制が解除された。私が第一鳥居内祓所の前へ進むと別の衛士に制止された。退下の列の最後尾が斎館へ戻りきっていなかったようだった。(失礼しました。今後は退下が完了し、斎館の扉が閉じられてから移動しよう。(反省))

この後、「お伊勢さん125社 内宮めぐり」を実施した。

 

 【 20120320 の記録 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です