大師の里彦左衛門のあじさいまつり

2012年06月10日(日) 大師の里彦左衛門のあじさいまつり (車、徒歩)

昨年、丹生を訪れたのは、「あじさいまつり」が終わった翌週か、翌々週のことだった。今年は「あじさいまつり」を体験しようと思い、まつり当日に丹生を訪れた。

丹生周辺は一般車両の駐車が禁止となり、臨時無料駐車場からは無料シャトルバスが運行されていた。臨時駐車場は、勢和多気インター付近国道42号線沿いの「旧おきん茶屋」より丹生へ向かう途中「川原製茶倉庫」、「奥伊勢資源化プラザ」、「飯多生コン」の3ヶ所に設置されていたので、私は「川原製茶倉庫」へ駐車し、シャトルバスで「丹生大師前」へ向かった。約5分で到着。

バスを降りてからメイン会場へ向かう途中でパチリ。左手の坂道を上るとメイン会場へたどり着いたが、そこではペアでの風船割りが開催されていた。

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

紫陽花を求めてやってきた私には魅力的ではなかったので、会場を一周するとメイン会場を後にした。

立梅用水のために岩盤が切り通された「エンゲの切り通し」を見学した後、立梅用水を遡った。

【参考】 エンゲの切り通し(立梅用水、丹生)

 

切り通しの見学を終えて先へ進むと

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

用水には綱引き用の綱が・・・。田んぼでの綱引きは終了したようだった。

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

鉢植えの紫陽花を過ぎ、

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

しばらく歩くとこの光景が・・・

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

さらにビオトープまで進むと、ビオトープの中央ではコンサートが開催されていた。

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

 

近くにある立梅用水の素堀トンネルへ向かうと、

立梅用水

立梅用水

トンネルから黄色いボートがゆっくりと出てきた。立梅用水をボートでくだる体験を実施しているとのこと。

立梅用水ボートくだり

立梅用水ボートくだり

私も体験したいと思い、ボートが運ばれる軽トラックを追いかけた。道路脇の溝には用水からの水が流れているが、この勢いだ。豊富な水量を体感できる。

立梅用水

立梅用水

走り去る軽トラを追いかけた。軽トラは坂道の突き当たりを左折した。

立梅用水ボートくだり用のボートの搬送

立梅用水ボートくだり用のボートの搬送

私が早足で遠ざかる軽トラの後を追うと、「ボート乗り場」の立札が現れた。

立梅用水ボートくだりのボート乗り場へ

立梅用水ボートくだりのボート乗り場へ

矢印に従い坂道を上ると、立梅用水沿いの小径に出た。さらに、その道を進むと「立梅用水ボートくだり」乗り場へ到着した。が、長蛇の列だ。30分以上は待たなくてはならないだろう。

立梅用水ボートくだりの乗り場

立梅用水ボートくだりの乗り場

 

結局、ボートに乗ることは諦め、用水をくだるボートを右手に見ながら来た道を戻った。

立梅用水ボートくだり付近

立梅用水ボートくだり付近

立梅用水ボートくだりの風景

立梅用水ボートくだりの風景

すると、左手の 田んぼでは見慣れない光景が・・・、農薬散布用の大型ラジコンヘリがデモ飛行を開始した。

【参考】 農薬散布用大型ラジコンヘリのデモ飛行

 

ラジコンヘリのデモ飛行を見学した後、丹生水銀鉱跡があることを思いだし、現地へ向かった。

【参考】 丹生水銀鉱跡

 

その後、立梅用水へ戻ると素堀トンネルの上の山にある「水銀のたぬき掘り」跡を見学した。

水銀のたぬき掘り(丹生)

水銀のたぬき掘り(丹生)

下方へ30度前後の勾配を持つ採掘坑は、誤って落ちたらどこまで行ってしまうのだろう?(注意、注意)

水銀のたぬき掘り(丹生)

水銀のたぬき掘り(丹生)

 

この後、まだまだ満開とはなっていない紫陽花を楽しんでから、女人高野 丹生大師 神宮寺にお参りした。

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

大師の里彦左衛門のあじさいまつり

【参考】 女人高野 丹生大師 神宮寺

 

神宮寺を後にするとシャトルバス乗降所へ向かったが、かなりの混雑していて乗車できるまで20~30分かかった。

シャトルバス乗降所(あじさいまつり)

シャトルバス乗降所(あじさいまつり)

バスに乗ってしまえば後は順調で、ほどなく「川原製茶倉庫」の臨時駐車場へ到着した。

臨時駐車場(あじさいまつり)

臨時駐車場(あじさいまつり)

 

この後は国道42号線沿いの佐那神社へ寄り道してから帰途に着いた。

 【 20120610午後の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です