「通町の能」説明板(伊勢市通町)

2013年01月12日(土) 「通町の能」説明板(伊勢市通町) (徒歩)

自宅~朝熊岳道~金剛證寺 の途中、勢田川を渡ると栄通神社の前にある「通町の能」説明板が目に入った。昨年末に訪れた際、改修されていたものだ。

【参考】

 

改修状況を確認するために国道23号線から階段を下った。

そして、説明板は

「通町の能」説明板(伊勢市通町)

「通町の能」説明板(伊勢市通町)

この通り、色が落ちて読めなかった文字が彫られ、読める状態になっていた。これから仕上げが待っているのだろう。

「通町の能」説明板(伊勢市通町)

「通町の能」説明板(伊勢市通町)

 

また、「通町の能」説明板の右隣を見ると月待供養の案内板が取り外されていた。

「通町の能」説明板(伊勢市通町)

「通町の能」説明板(伊勢市通町)

 

この案内板も文字が読めない状態だったのだ。

浜郷神社・栄通神社

浜郷神社・栄通神社

このように、

浜郷神社・栄通神社

浜郷神社・栄通神社

(2010年12月04日時点)

【参考】

 

前回の訪問時、ボランティアで修理している地元の彫刻家の方にお話を伺ったところ、「立ちながらの作業は慣れていないので大変」とのことだった。水平な状態で作業できるように取り外したのだろう。

 

 【 20130112の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*