新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

熊野古道伊勢路#5(JR熊野市駅からの帰途)

2013年07月13日(土) 熊野古道伊勢路#5(JR熊野市駅からの帰途) (JR、車)

熊野古道伊勢路#5(松本峠登り口から峠を越えてJR熊野市駅へ) にてJR熊野市駅へ到着したのが16時50分頃。16時40分発の普通列車を乗り過ごしてしまったので、あとは17時台の南紀特急に乗るか、18時18分発の普通列車を待つか。次回の旅費確保のために特急を諦めて次の普通列車を待つことにした。

かなり時間があったので駅前のコンビニでビールとつまみを調達し、駅舎の待合スペースで乗車までの時間をまったりと過ごした。

やっと多気行きの普通列車が到着すると列車は熊野古道と近づいたり離れたりを繰り返して進んだ。車窓の風景は見覚えのある場所が多い。それは伊勢から熊野古道を歩いてきた証だ。暗くなっても車窓からの風景を楽しんだ。

JR紀勢本線から参宮線に乗り換える際、多気駅では遠くに花火が見えた。また、多気駅から伊勢市駅へ向かう途中、車窓から見える道路は伊勢神宮奉納全国花火大会から帰る車両で渋滞していた。さらにJR山田上口駅では花火を見終えた多くの人々が列車に乗り込み満員状態となった。こんなに乗客で満たされたJRの車両は初めての体験だった!

 

今回の歩き旅はできる限り『熊野古道伊勢路図絵』のルートを辿ることとし、場所や建物の名称も『熊野古道伊勢路図絵』で使用されているものを採用した。ただし、現地で別の名称を確認した場合はその限りではない。

【参考】

 

(更新が追い付かないので、まずは写真のみを掲載し後日コメントを追加する予定)

 

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR紀勢本線 熊野市駅

JR 熊野市駅~伊勢市駅の乗車券

JR 熊野市駅~伊勢市駅の乗車券

JR紀勢本線から望む大泊橋(熊野宮川)

JR紀勢本線から望む大泊橋(熊野宮川)

JR紀勢本線から望む波田須付近(?)

JR紀勢本線から望む波田須付近(?)

JR紀勢本線から望む新鹿海水浴場

JR紀勢本線から望む新鹿海水浴場

JR紀勢本線 新鹿駅

JR紀勢本線 新鹿駅

JR紀勢本線から望む里川橋(里川)

JR紀勢本線から望む里川橋(里川)

JR紀勢本線 二木島駅

JR紀勢本線 二木島駅

JR紀勢本線から望む新逢川橋(逢川)

JR紀勢本線から望む新逢川橋(逢川)

JR紀勢本線 多気行き普通列車の時刻表

JR紀勢本線 多気行き普通列車の時刻表

JR紀勢本線 多気行き普通列車の時刻表

JR紀勢本線 多気行き普通列車の時刻表

JR紀勢本線 賀田駅

JR紀勢本線 賀田駅

 

JR紀勢本線 賀田駅

JR紀勢本線 賀田駅

JR紀勢本線 大曽根浦駅

JR紀勢本線 大曽根浦駅

JR紀勢本線 大曽根浦駅~尾鷲駅

JR紀勢本線 大曽根浦駅~尾鷲駅

JR紀勢本線 紀伊長島駅

JR紀勢本線 紀伊長島駅

JR紀勢本線 三瀬谷駅

JR紀勢本線 三瀬谷駅

JR紀勢本線、JR参宮線 多気駅

JR紀勢本線、JR参宮線 多気駅

JR紀勢本線、参宮線 多気駅

JR紀勢本線、参宮線 多気駅

JR多気駅

JR多気駅

JR多気駅から見えた花火

JR多気駅から見えた花火

JR多気駅から見えた花火

JR多気駅から見えた花火

宮川花火大会見物帰りの車で渋滞(JR参宮線 宮川駅付近)

宮川花火大会見物帰りの車で渋滞(JR参宮線 宮川駅付近)

宮川花火大会見物帰りの乗客(JR参宮線 伊勢市駅)

宮川花火大会見物帰りの乗客(JR参宮線 伊勢市駅)

 

【 20130713 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*