神御衣祭(かんみそさい)

2010年10月14日(木) 神御衣祭(かんみそさい) (車、徒歩: by 代理人 「キタヰの妻」)

神御衣祭、今日もキタヰの妻が見学に行ってくれた。12時を目標に自宅を出たところ、内宮の手水舎に到着した頃には第一鳥居の奥に参拝者が集まっており、すでに神御衣祭が始まっていた。

斎館の前にある第一鳥居前祓所には多数の神職が対面するように整列していた。

神御衣祭(第一鳥居内祓所)

神御衣祭(第一鳥居内祓所)

神御衣祭(第一鳥居内祓所)

神御衣祭(第一鳥居内祓所)

神御衣祭(第一鳥居内祓所)

神御衣祭(第一鳥居内祓所)

お祓いが終わると、参進が続いた。辛櫃は四丁(辛櫃の数え方が分からなかったので、駕篭と同様と考えた? 数え方を知っている方がいたら教えてください。)が、

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

神御衣祭(第一鳥居内祓所から)

荒祭宮遥拝所を過ぎると、辛櫃二丁のみが荒祭宮へと向かった。

神御衣祭(荒祭宮へ)

神御衣祭(荒祭宮へ)

それ以外は御正宮へと。

神御衣祭(御正宮へ)

神御衣祭(御正宮へ)

石段を上り、

神御衣祭(御正宮へ)

神御衣祭(御正宮へ)

神御衣祭(御正宮へ)

神御衣祭(御正宮へ)

しばらくすると辛櫃のみが戻ってきた。

神御衣祭(御正宮から)

神御衣祭(御正宮から)

神御衣祭(御正宮から)

神御衣祭(御正宮から)

神御衣祭(御正宮から)

神御衣祭(御正宮から)

御正宮での祭は一時間ほど続いた。キタヰの妻はこの間じっと石段の下で待っていたそうだ。忍耐強い。

御正宮での祭を終えた神職の列は石段を下りると、参道を戻り、

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

荒祭宮へと向かった。

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

神御衣祭(御正宮から荒祭宮へ)

キタヰの妻は予定していなかった長時間の待機のため、この後を追いかける気力が萎えてしまったようだ。

今回はここまで。お疲れ様。

【参考】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です