台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

2013年09月21日(土) 台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社) (徒歩)

二見興玉神社では16日に東海地方を通過した台風18号の影響で夫婦岩の大注連縄が切れてしまった。その様子を確認するために、伊勢・二見・鳥羽・磯部ウォークにて二見興玉神社に立ち寄った。

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

 

早速、夫婦岩を確認すると、何と大注連縄はすでに張り替えられていた。

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

 

こんな感じで、

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

しっかりと!

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

台風18号の被害後、大注連縄が張り替えられた夫婦岩(二見興玉神社)

社務所で確認したところ、9月17日に張り替えられたとのこと。(感謝)

 

【 20130921 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です