新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

新嘗祭の日のおかげ横丁

2010年11月23日(火) 新嘗祭の日のおかげ横丁 (車、徒歩)

今日は両宮(外宮と内宮)において新嘗祭が斎行された。祭儀を拝観する合間に秋の彩りを愛でながら、内宮周辺を散策した。ここでは新嘗祭当日のおかげ横丁の様子をチラリ。

神宮会館側からおかげ横丁へ入ると、右手にイチョウが。

おかげ横丁へ(神宮会館側から)

おかげ横丁へ(神宮会館側から)

さらに進むと、おかげ横丁には秋が作られている。

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁を散策後、おはらい町通りを横切り新橋まで出た。振り返るとこの風景。山にはところどころに彩りがある。

新橋からの風景

新橋からの風景

しばらくすると、おかげ横丁の方から太鼓の音が聞こえてきた。その音に導かれるように再びおかげ横丁へ戻ると。

おかげ横丁

おかげ横丁

太鼓櫓では、

おかげ横丁

おかげ横丁

神恩太鼓の演奏が始まっていた。

おかげ横丁

おかげ横丁

女性二人での演奏は優雅さと力強さを兼ね備えていた。「太鼓は腹で聴く」と聞いたことがあるが、やはり生の太鼓演奏は身体全体で感じられ、パワーをもらえた。

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

また10分ほどの演奏時間も絶妙だ。

演奏終了後、内宮で斎行される奉幣の義へと向かった。

【新嘗祭に関連した記録一覧】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*