新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

二見浦周辺

2010年12月19日(日) 二見浦周辺 (車、徒歩)

今日は10時から二見興玉神社で大注連縄張神事が斎行される。二見興玉神社の駐車場は混雑が予想されたので、伊勢市二見生涯学習センターの裏にある二見総合駐車場に車を駐めて夫婦岩表参道を歩き始めた。9時を過ぎていた。

二見総合駐車場

二見総合駐車場

夫婦岩表参道へ出て海側(左手)へ歩くと、すぐ御福餅があり、

御福餅(夫婦岩表参道)

御福餅(夫婦岩表参道)

道標(夫婦岩表参道)

道標(夫婦岩表参道)

その先には赤福がある。御塩殿へは赤福の左にある路地を進むが、今日は夫婦岩表参道をまっすぐ進んだ。

赤福(夫婦岩表参道)

赤福(夫婦岩表参道)

ここも曲がらずにまっすぐ。

夫婦岩表参道

夫婦岩表参道

突き当たりの丁字路の右手には、

夫婦岩表参道

夫婦岩表参道

古い蔵があり、その奥には赤い鳥居が立っている。

夫婦岩表参道

夫婦岩表参道

この丁字路を右折するとまっすぐの道路が・・・

夫婦岩表参道

夫婦岩表参道

続く、

夫婦岩表参道

夫婦岩表参道

途中で左手の路地へ入ると、

夫婦岩表参道から二見浦海岸へ

夫婦岩表参道から二見浦海岸へ

その先には名勝 二見浦の看板があり、その隣には西行法師の歌碑が立っている。

二見浦

二見浦

歌碑の解説はこの通り。

西行法師の歌碑の説明

西行法師の歌碑の説明

さらにその近くには、標石まである。

名勝 二見浦の標石

名勝 二見浦の標石

しばらく歩いて振り返るとこの標石があった。ここには「諸車立入禁止」、「二見興玉神社外苑」と刻されている。

この松林は二見興玉神社のものなのか。

二見興玉神社外苑

二見興玉神社外苑

さらに、歩くとこのような石で積まれた堤防が現れる。ただし、この場所には立入できない。以前からこの状態が続いているが?(予算が無いのか?・・・)

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

その先にあるもう一つの堤防には遊歩道があり、先端まで歩いて行ける。

二見浦海岸

二見浦海岸

この後、「大注連縄張神事」を見学するために二見興玉神社のへとと向かった。

「大注連縄張神事」の詳細については、

【参考】 二見 夫婦岩の大注連縄張神事

「大注連縄張神事」の見学を終えて、パチリ。

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

先ほどの堤防の遊歩道からでも「大注連縄張神事」を終えた夫婦岩が望める。

夫婦岩(大注連縄張神事の後)

夫婦岩(大注連縄張神事の後)

その後は、堤防周辺を散策しながら、

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

二見浦海岸

二見総合駐車場まで戻り、寄り道もせずに帰宅した。帰宅予定時刻の正午を5分ほど過ぎてしまった。

【2010年12月19日の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*