熊野古道伊勢路への出発に向けて

2013年05月25日(土) 熊野古道伊勢路への出発に向けて (徒歩)

先週、伊勢市立伊勢図書館で開催された~ 熊野古道伊勢路を歩く展 ~ トークライブ『図絵を片手に伊勢路踏破』にてかなり刺激を受けた。メイン出演者である福元ひろこさんの話に背中を押され、トークライブのアンケートでは「歩きます!」と宣言してしまった。

【参考】

 

帰宅後には、トークライブの会場(図書館)で購入し、著者である福元さんにサインしてもらった「歩く旅の本 伊勢→熊野」を読み始め、一気に読み終えた。自らの弱さを隠すこともなく、古道歩きでの体験がつぶさに紹介されていた。涙、笑顔、感動・・・さまざまな感情を体験できる。

トークの感動が歩く旅の本でさらに高揚し、熊野古道伊勢路への思いは募るばかり。ただ、自由になる時間と資金には限界があり、熊野古道伊勢路を一気に歩き通すことは難しい。

しかし、知識よりも体験を重視する私は決意した。とにかく一歩を踏み出そう。

その後はどんなペースになるか分からないが、まずは日帰りで歩き始めることにした。トークライブの際、進行役の平野さんが「熊野古道伊勢路の起点は外宮の北御門です。・・・」と言っていたことを思いだし、外宮北御門を起点として福元さんの歩き旅を続けさせてくれたご主人が営む栃原の旅館 岡島屋を目指すことにした。(結局のところ、栃原を越えてJR三瀬谷駅まで歩いたが・・・)

 

外宮北御門を午前7時に出発するため、自宅を6時に出発。

お伊勢さん125社のひとつである河原神社を遥拝してから

河原神社の遥拝

河原神社の遥拝

地元の御薗神社にお参りした。

御薗神社(伊勢市御薗町)

御薗神社(伊勢市御薗町)

御薗神社を後にすると

御薗神社(伊勢市御薗町)

御薗神社(伊勢市御薗町)

寄り道虫を抑えながら、外宮へ向けて黙々と歩いた。

 

外宮参道を通るために伊勢市駅前へ出ると駅前ロータリー付近の再開発工事はかなり進んでいた。

再開発中の伊勢市駅前

再開発中の伊勢市駅前

そろそろ完成し、鳥居もお披露目されることだろう。

再開発中の伊勢市駅前

再開発中の伊勢市駅前

また、建築中のホテルの周囲も順調に工事が進んでいる様子だった。

再開発中の伊勢市駅前

再開発中の伊勢市駅前

 

 

まだ、眠りから覚めていない外宮参道を速やかに通り抜けると外宮表参道口の横断歩道に到着。

表参道口前の横断歩道(外宮)

表参道口前の横断歩道(外宮)

右手には伊勢市観光協会の伊勢市観光案内所。まだ6時半過ぎだからシャッターも閉じられ、人気もない。

伊勢市観光案内所(外宮前)

伊勢市観光案内所(外宮前)

 

信号が青に変わると横断歩道を渡った。外宮にお参りしてから熊野古道伊勢路の「歩き旅」に出るために表参道へ向かった

表参道火除橋(外宮)

表参道火除橋(外宮)

いつもの通り、火除橋を渡ると

表参道火除橋(外宮)

表参道火除橋(外宮)

左手にある手水舎にて心身を清めてから第一鳥居をくぐった。

表参道第一鳥居(外宮)

表参道第一鳥居(外宮)

 

表参道を進むと斎館の御門は工事中だった。遷御に向けて至る所が新しくなる・・・。

工事中の斎館御門(外宮 表参道)

工事中の斎館御門(外宮 表参道)

 

まずは御正宮へ向かい無心でお参りした。(神宮では願い事はしないので、いつも無心。)

御正宮(外宮)

御正宮(外宮)

 

続いて別宮遥拝所で遥拝を終えると四至神にお参りしてから、神札授与所の手前を左折して北御門参道へ入った。この先の火除橋を渡ると今日の出発点だ。

四至神(外宮)

四至神(外宮)

その前に、北御門参道の途中左手、忌火屋殿の奥にある御酒殿(御酒殿神)を遥拝した。

御酒殿、忌火屋殿(外宮 北御門参道)

御酒殿、忌火屋殿(外宮 北御門参道)

北御門参道の鳥居をくぐると火除橋を渡った。

北御門参道の火除橋(外宮)

北御門参道の火除橋(外宮)

 

外宮でのお参りを終えるとちょうど予定していた出発予定時刻の7時となっていた。

 

【 20130525 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*