牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

2012年09月29日(土) 牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ) (車、徒歩)

お伊勢さん125社 外城田めぐり、田丸めぐり+1」にて蚊野神社から御船神社へ向かう途中、田んぼの中に「牧草のロール」のようなものが転がっていた。

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

これは藁をまとめて丸めたものだろうか?

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

 

疑問に思いながらさらに進むと前方には特殊な車両を牽引したトラクターが数台。その後ろには白いロールが多数。

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

さらに近づくと、

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

こんな感じ。このトラクターの後ろではロールが作られている?

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

 

しばらくすると一台のトラクターからひとりの男性が降りてきた。

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

牛の飼料作り(蚊野神社~御船神社の田んぼ)

思わず、声をかけて挨拶したところ、白いロールの正体を教えてくれた。

この白いロールは藁を稲とともに巻き込んだもので牛の飼料になる。少し水分を含んだ状態でも白いシートでパッキングすることにより2ヶ月ほどで乳酸発酵し、ビフィズス菌等が繁殖する。パックを解かなければ2年ほど保つ。

 

この飼料を作る理由などをさらに詳しく聞きたかったが、トラックが到着し作業が開始されたのでお礼を述べてこの場を離れた。

 

【 20120929の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です