新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

大神神社(おおみわじんじゃ)

2012年01月05日(木) 大神神社(おおみわじんじゃ) (電車、徒歩)

山の辺の道(トレイル青垣~近鉄 桜井駅) の途中で大神神社に立ち寄った。

狹井神社から久すり道でたどり着いたのは祈祷殿の前だった。立派な建物なので最初は拝殿だと思っていた。

祈祷殿(大神神社)

祈祷殿(大神神社)

祈祷殿の志るしの杉玉(大神神社)

祈祷殿の志るしの杉玉(大神神社)

 

宝物収蔵庫前を通り、

宝物収蔵庫(大神神社)

宝物収蔵庫(大神神社)

祈祷殿の前の列を不思議に思っていると、小さな建物に「なでうさぎ」と書かれていた。うさぎは去年の干支では?

祈祷殿の前のなでうさぎ(大神神社)

祈祷殿の前のなでうさぎ(大神神社)

大神神社の全貌が掴めないまま先へ急いだ。

初みくじほか(大神神社)

初みくじほか(大神神社)

石段を下ると右手に手水舎があり、その付近がこれだ。

手水舎付近(大神神社)

手水舎付近(大神神社)

御由緒等の説明板など多数の案内板が立っている。

御由緒等の説明板(大神神社)

御由緒等の説明板(大神神社)

 

案内図を見るとこちらが拝殿への階段だ。

拝殿へ(大神神社)

拝殿へ(大神神社)

階段を上ると正面に拝殿がある。こちらで参拝。

拝殿(大神神社)

拝殿(大神神社)

なお、拝殿には次の掲示があった。

鎮魂詞(いのりのことば)
幸魂(さきみたま) 奇魂(くしみたま)
守給(まもりたま)へ 幸給(さきはへたま)へ
三輪の神様には ご祈念のあと右のいのりの詞を 三回お唱え下さい

拝殿(大神神社)

拝殿(大神神社)

 

また、拝殿の手前右側には巳の神杉が立っている。

巳の神杉(大神神社)

巳の神杉(大神神社)

拝殿前の雰囲気を再確認してから

拝殿前(大神神社)

拝殿前(大神神社)

右手のしめ縄をくぐった。

山の辺の道へ(大神神社)

山の辺の道へ(大神神社)

その先には神宝(かんだから)神社(大神神社末社)が御座す。ここで遥拝。

神宝(かんだから)神社(大神神社末社)

神宝(かんだから)神社(大神神社末社)

神宝(かんだから)神社(大神神社末社)

神宝(かんだから)神社(大神神社末社)

さらにこの近く石段の上には天皇社(大神神社末社)が御座す。こちらも遥拝。

天皇社(大神神社末社)

天皇社(大神神社末社)

天皇社(大神神社末社)

天皇社(大神神社末社)

 

三輪大明神と刻された道標を右に見ながら進むと

道標(三輪大明神)

道標(三輪大明神)

右手に成願稲荷神社(大神神社末社)が御座す。こちらには参拝。

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

成願稲荷神社(大神神社末社)

大神神社は摂社、末社も含めてすべてにお参りしようとするとかなり時間が掛かりそうだ。一日で回れるのだろうか?

 

 【 20120105の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*