新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

御薗神社(その後19)

2011年09月28日(水) 御薗神社(その後19) (徒歩)

先日、9月24日 (御薗神社(その後18))に社殿の建築状況を確認してから、すでに四日が経過した。どんどん建築が進みそうな雰囲気だったので、今朝も散歩がてら御薗神社へ向かった。

おっ、常夜燈の隣には、木枠が組まれている。また、スロープの前に並べられている板の枚数が多くなった。さらに、板が厚くなっているように思えた。重量物がここを移動したのか?

御薗神社

御薗神社

 

これは、まさしくあれだろう。

御薗神社

御薗神社

 

そして、さらに変化が・・・。 なっ、なんと、

御薗神社

御薗神社

前回は拝殿の敷地で組み上げられていた社殿が本来の御敷地にきっちりと納まっていた。

御薗神社

御薗神社

ところで、拝殿の敷地から社殿をどうやって移動したのだろう?

  1. 組み立て直した。
  2. フォークリフトで移動した。
  3. ユニックなど、トラッククレーンで移動した。
  4. 大型のクレーンで移動した。

ほかにも方法はあるだろうか? 先ほどの斜面の前の板の変化などから考えると3.か4. のいづれであるような気がするが、正解は?
次回、大工さんに会った時に聞かなくては!

 

あとは、今朝の状態をパチリ、パチリ・・・。

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

柱には銅板は巻かれていないようだ。

御薗神社

御薗神社

 

このフォークリフト、どうも脱出できなくなってしまったようだ。

御薗神社

御薗神社御薗神社

 

今後の建築の進捗が楽しみだ。
かなりのハイペースで進んでいるので、1~2週間で社殿は完成するだろう。あとは、金物、御垣と御扉、さらには拝殿・・・ 12月の遷座祭(宮建ち)までには十分間に合うペースになっている感じだ。

そんなことを考えながら御薗神社を後にした。 そろそろ姿を消すだろう彼岸花とともにパチリ。

御薗神社

御薗神社

【御薗神社の御造営までの記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*