梅香寺

2011年10月29日(土) 梅香寺 (徒歩)

『山田のまち「物語」散策絵図』に、「徳川家康の側室お梅の方に縁のある寺」と紹介されているので、伊勢の世古(せこ)巡り の途中で立ち寄った。

梅香寺(阿弥陀世古)

梅香寺(阿弥陀世古)

山門前の掲示板には、浄土宗の「ありがとう」のポスターと「知恩院のライトアップ2011」のポスターが貼られていた。

梅香寺

梅香寺

山門をくぐり境内へ入ると見事な景色だ。境内には落ち葉も見つからないくらい清掃がゆき届いていた。眼前の松を始め、全体の造形が美しい。

梅香寺

梅香寺

本堂へ向かうと正面の上部にこの額が掛かっていた。

梅香寺

梅香寺

 

しばらく、この雰囲気を堪能させて頂いた。

梅香寺

梅香寺

梅香寺

梅香寺

 

そして、本堂の左隣へ向かうとそこには

毘沙門天王(梅香寺)

毘沙門天王(梅香寺)

毘沙門天王の御堂があり、

毘沙門天王(梅香寺)

毘沙門天王(梅香寺)

その前には奉納された像(象?)が置かれていた。「線香立て」だろうか?

毘沙門天王(梅香寺)

毘沙門天王(梅香寺)

 

そろそろ境内を後にしようとして、ふと視線を上げると

梅香寺

梅香寺

山門の瓦が目に入った。「あっあれは、葵の御紋だ。」 さすがに、徳川家康の側室に縁のあるお寺だ。

梅香寺

梅香寺

至る所に「」

梅香寺

梅香寺

【 20111029の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です