熊野古道伊勢路図絵を片手に#3(登り口から始神峠を越えて馬瀬まで)

2013年06月09日(日) 熊野古道伊勢路図絵を片手に#3(登り口から始神峠を越えて馬瀬まで) (徒歩)

熊野古道伊勢路図絵を片手に#3(古里、佐甫道展望台から三浦峠を越えて始神峠登り口まで)にて、始神さくら広場でトイレ休憩を済ませると宮川第二発電所の先にある始神峠の登り口に到着した。ここからは始神峠を越えて馬瀬を目指した。

今回の歩き旅はできる限り『熊野古道伊勢路図絵』のルートを辿ることとし、場所や建物の名称も『熊野古道伊勢路図絵』で使用されているものを採用した。ただし、現地で別の名称を確認した場合はその限りではない。

【参考】

 

(更新が追い付かないので、まずは写真のみを掲載し後日コメントを追加する予定)

 

始神峠江戸道の説明板を後にするとしばらくはほぼ水平な道が続き、

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

深くえぐられた沢筋にかかる丸太の橋をいくつか渡った。

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

 

最後の橋を渡るとここから山道は傾斜を始めた。ただし、山に入ったとはいえすぐ隣にはJR紀勢本線、国道42号が走っているため車が走る音が聞こえる。

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

「伊勢路04 始神峠 04/16」の道標

「伊勢路04 始神峠 04/16」の道標

時には列車も通過した。

JR紀勢本線(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

JR紀勢本線(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

さらに高度を稼ぐと

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

右手にJR紀勢本線のトンネル入り口と国道42号を走る車を確認できた。

国道42号、JR紀勢本線(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

国道42号、JR紀勢本線(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

さらに、この近くには「国道42号へ」と書かれた道標もあった。国道まで「50m」、そんなに近いんだ。

「始神峠へ・・、国道42号へ・・、さくら広場へ」の道標

「始神峠へ・・、国道42号へ・・、さくら広場へ」の道標

 

さらに進むと、カーブの途中、積まれた丸太の奥に

「十二曲り」の標石(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

「十二曲り」の標石(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

「始神坂 十二曲り」の標石があった。

「始神坂 十二曲り」の標石(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

「始神坂 十二曲り」の標石(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

その先で多くの子供たちとすれ違った。いつも子供は元気だ。子供たちが先導し、付き添いの大人がその後に・・・。

すれ違った子供たち(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

すれ違った子供たち(宮川第二発電所近くの道標~始神峠)

 

「伊勢路04 始神峠 07/16」の道標

「伊勢路04 始神峠 07/16」の道標

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

宮川第二発電所近くの道標~始神峠

「伊勢路04 始神峠 09/16」の道標

「伊勢路04 始神峠 09/16」の道標

始神峠付近

始神峠付近

「矢口峠へ」の道標

「矢口峠へ」の道標

茶屋跡の石碑(始神峠)

茶屋跡の石碑(始神峠)

茶屋跡の石碑から望む始神峠

茶屋跡の石碑から望む始神峠

始神峠

始神峠

始神峠(椒峠)の説明板

始神峠(椒峠)の説明板

始神峠(椒峠)の説明板と・・・

始神峠(椒峠)の説明板と・・・

始神峠からの三浦漁港方面の眺望

始神峠からの三浦漁港方面の眺望

始神峠からの三浦漁港方面の眺望

始神峠からの三浦漁港方面の眺望

始神峠にある「三野瀬駅に至る 江戸道」の道標

始神峠にある「三野瀬駅に至る 江戸道」の道標

「宮谷池まで 2.1km」の道標

「宮谷池まで 2.1km」の道標

始神峠から(目の前に見える)明治道との分岐へ

始神峠から(目の前に見える)明治道との分岐へ

明治道との分岐にある水準点

明治道との分岐にある水準点

明治道との分岐(始神峠の直下)

明治道との分岐(始神峠の直下)

「馬瀬へ・・、始神峠・・、明治道 さくら広場へ・・」の道標

「馬瀬へ・・、始神峠・・、明治道 さくら広場へ・・」の道標

さくら広場へ続く明治道

さくら広場へ続く明治道

明治峠分岐付近の野面乱層積

明治峠分岐付近の野面乱層積

明治峠分岐付近の野面乱層積

明治峠分岐付近の野面乱層積

明治峠分岐付近の野面乱層積

明治峠分岐付近の野面乱層積

明治道と江戸道の分岐付近(始神峠~大曲の又谷手洗場)

明治道と江戸道の分岐付近(始神峠~大曲の又谷手洗場)

「江戸道・・、明治道・・」の道標

「江戸道・・、明治道・・」の道標

「・・明治道 宮谷池まで2,000m」の道標

「・・明治道 宮谷池まで2,000m」の道標

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

20130609-0438

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

明治道、江戸道の分岐~大曲の又谷 手洗い場

大曲の又谷 手洗い場

大曲の又谷 手洗い場

大曲の又谷 手洗い場

大曲の又谷 手洗い場

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

大曲の又谷 手洗い場~宮谷池

「熊野古道伊勢路 国道42号、始神峠」の道標

「熊野古道伊勢路 国道42号、始神峠」の道標

「始神峠 2.0km 約50分、国道42号線(大舟橋)1.2km 約20分」の道標(宮谷池付近)

「始神峠 2.0km 約50分、国道42号線(大舟橋)1.2km 約20分」の道標(宮谷池付近)

林道理容注意(宮谷池付近)

林道理容注意(宮谷池付近)

宮谷池

宮谷池

宮谷池

宮谷池

宮谷池

宮谷池

宮谷池~大舟川

宮谷池~大舟川

宮谷池方向を望む(宮谷池~大舟川)

宮谷池方向を望む(宮谷池~大舟川)

始神峠「東屋」付近のトイレ(宮谷池~大舟川)

始神峠「東屋」付近のトイレ(宮谷池~大舟川)

「始神峠 2.5km 約60分、国道42号線(大舟橋)700km 約10分」の道標

「始神峠 2.5km 約60分、国道42号線(大舟橋)700km 約10分」の道標

始神峠「東屋」付近~大舟川

始神峠「東屋」付近~大舟川

グループホーム どんぐり付近

グループホーム どんぐり付近

大舟川へ

大舟川へ

大舟川の中の道への下り坂)

大舟川の中の道への下り坂)

大舟川の中の道

大舟川の中の道

大舟川の中の道を通ってから振り返って

大舟川の中の道を通ってから振り返って

熊野街道の道標(馬瀬多目的集会所前)

熊野街道の道標(馬瀬多目的集会所前)

馬瀬多目的集会所の表札

馬瀬多目的集会所の表札

馬瀬多目的集会所前から国道42号へ

馬瀬多目的集会所前から国道42号へ

馬瀬多目的集会所前から国道42号を斜めに交差した先

馬瀬多目的集会所前から国道42号を斜めに交差した先

島勝旅館案内板

島勝旅館案内板

きほく七夕物語などのポスター

きほく七夕物語などのポスター

 

【 20130609 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です