御頭神事 日程調査のための神社巡り

2013年01月13日(日) 御頭神事 日程調査のための神社巡り (徒歩)

1月12日、伊勢のゲストハウス風見荘 さんからの tweet で 獅子頭に頭を噛まれる写真(Ise Guesthouse Kazamiさん) が紹介された。

また、昨日のロングウォーク(自宅~朝熊岳道~金剛證寺金剛證寺~丸山道~近鉄 船津駅)の帰り、近鉄宇治山田駅から箕曲中松原神社の前を通り過ぎた時、境内に多数の幟を見た?

もしかしたらと思い、伊勢市内で1月に御頭神事が執り行われる神社を古い資料で調べたところ、山田産土八社のうち四社。

  • 上社(かみのやしろ:伊勢市辻久留)、1月15日
  • 世木神社(せぎじんじゃ:伊勢市吹上)、1月11日
  • 箕曲中松原神社(みのなかまつばらじんじゃ:伊勢市岩淵)、1月16日
  • 茜社(あこねやしろ:伊勢市豊川町)、成人の日

この中で実施日が明確であったのは上社のみ。他の三社については正確な実施日は?だった。ただ、実施日は決まっているはずだ。風見荘さんからの情報では12日の獅子舞、あの場所(伊勢市吹上)だと世木神社のはずだ。上の資料だと世木神社は11日、一致しない。

ただ、最近は平日だと舞い手や参加者の都合がつかないため週末に実施日を変更するケースがある。想像しているだけでは何も解決しないので、とりあえずこの三社を回ることにした。

自宅を出発して寄り道をしつつ、近鉄 宇治山田駅と伊勢市駅の中間辺りにあるJR参宮線 松原道踏切を渡った。

珍しく列車が通貨・・・・

JR参宮線 松原道踏切付近

JR参宮線 松原道踏切付近

JR参宮線 松原道踏切

JR参宮線 松原道踏切

 

宇治山田駅へ近づくと晴れ着姿の女性が多数・・・。そうか今日は伊勢市の成人式だった。係の人が「あと、5分で始まります。」と入場を促していた。しかし、急ぐでもなく・・・。

そんな光景を横目に、めいりん商店街の前を通り過ぎ箕曲中松原神社へ到着した。宇治山田駅側の鳥居をくぐると

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

祭典を終えたと思われる人たちが箕曲中松原神社から同じ境内にある伊勢豊受稲荷神社へと移動していた。

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

まずは箕曲中松原神社へお参りしようと拝殿へ近づくとこれらの幟が・・・。

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

  • 箕曲中松原神社
  • 岩渕 上之切
  • 勢田町
  • 岡本町 (隠れているが)
  • 岩渕 錦水

昨日、幟を目にしたのが事実だったことが証明できた。

ホッとしてからお参り。

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

本殿に向かうと御扉の右手に御頭が・・・。となると、これから御頭神事が執り行われる。(ワクワク)

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

右側の御頭が鏡餅を噛んでいるので本日活躍するのだろう。ただ、左側の御頭はかなり年季が入っているようだ。

御頭(箕曲中松原神社)

御頭(箕曲中松原神社)

今日の主役をパチリ。

御頭(箕曲中松原神社)

御頭(箕曲中松原神社)

 

さて、本日の予定は・・・? 正面の鳥居へ向かうと提灯が吊られ、

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

その近くにはこの案内が貼られていた。

御頭神事の案内(箕曲中松原神社)

御頭神事の案内(箕曲中松原神社)

箕曲中松原神社の御頭神事は1月13日午後1時~。

一月の行事、御頭神事舞巡時間(予定)の掲示板(箕曲中松原神社)

一月の行事、御頭神事舞巡時間(予定)の掲示板(箕曲中松原神社)

ただし、別の掲示を見ると「当神社 社頭 12:45」とある。

「それなら、12時半には戻らないといけないな。」と独り言をもらしていた。

箕曲中松原神社

箕曲中松原神社

今、10時半だったから予定通り茜社と世木神社へ回ってから一度帰宅して昼食後に改めて箕曲中松原神社を訪れることにした。多分、再訪時は【キタヰの妻】に車で送ってもらうことなるだろう。

 

箕曲中松原神社を後にすると急ぎ足で外宮 勾玉池の畔にある茜社へ向かった。御木本道路から参道へ入り、

茜社

茜社

多数の鳥居を通り抜けた。

茜社(あこねさん)

茜社(あこねさん)

まずは、茜社にお参り。社頭には「茜社大祭」の幟が立てられていた。

茜社

茜社

続いて、豊川茜稲荷神社、

豊川茜稲荷神社(茜社)

豊川茜稲荷神社(茜社)

さらに、その隣の茜牛天神にお参りした。すべてのお参りを終えてから社務所で尋ねると「御頭神事は明日の9時から神事が始まりますが、雨天なら中止です。」とのことだった。雨の天気予報が出ていたから・・・。

早く帰宅するたけ世木神社へ急ごうとしたが、この風景を見たらシャッターを押さずにはいられなかった。『勾玉池と休憩舎、せんぐう館』、パチリ、

茜社側から望む勾玉池

茜社側から望む勾玉池

パチリ。

茜社側から望む勾玉池、せんぐう館

茜社側から望む勾玉池、せんぐう館

茜社を後にすると、外宮の観光バス駐車場を経由して外宮 表参道口へ出た。そこから伊勢市駅へ通じる外宮参道を進んだが、今日は人が多かった。振り返ってパチリ。

外宮参道

外宮参道

最近、外宮では観光バスが多く、御木本道路に列をなしているが、伊勢市駅からの参拝者も増えているのだろうか?

 

そんなことを考えながら外宮参道を進むと伊勢市駅前の横断歩道を渡らずに右方向へ。世木神社の社叢だ。

世木神社

世木神社

鳥居をくぐり、参道を進んだが、

世木神社

世木神社

境内にいるのは先行した三名の女性参拝者と私だけだ。社務所には人の気配がなかった。

世木神社

世木神社

お参りを済ませてから、御頭神事について問いたかったが、その相手がいなかった。

世木神社

世木神社

結局、「帰るか!」と決断し、鳥居を出ると

世木神社

世木神社

社標の奥には説明板。

世木神社

世木神社

特殊神事 一月十一日御頭神事

と記されていた。疑問が不明点が解消されないまま帰路についた。

 

ところが、午後から箕曲中松原神社の御頭神事を拝観した時にすべての謎が解明された。その謎解きは御頭神事(箕曲中松原神社)の記事に譲るとして、明らかになった三社の御頭神事実施日を紹介しておこう。

  • 一月第二土曜、 世木神社
  • 一月第二日曜、 箕曲中松神社
  • 一月第二月曜(成人の日)、 茜社

以前は固定の式日だったが、今年はこの日取りで執り行われるようになったそうだ。今後は多分このルールが維持されると思われるが、元日が日曜日の場合どうなるかは? まぁ事前確認は必要だ。

実施日が変更された理由については

【参考】

  • 御頭神事(箕曲中松原神社)

に紹介予定。

 

【 20130113 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*