御塩汲入所、御塩焼所ほか(御塩殿神社)

2011年07月23日(土) 御塩汲入所、御塩焼所ほか(御塩殿神社) (徒歩)

近鉄 地ビールハイキング 二軒茶屋「伊勢角屋ビール」とハマボウ観賞 + α にて寄り道で、採鹹作業中と思われる 御塩浜(採鹹中?) へ立ち寄った。ところが全く採鹹の動きが見られなかったので、情報を求めて御塩汲入所および御塩焼所がある御塩殿神社へ向かった。

まずは、いつもと異なるビューでパチリ。

御塩殿神社

御塩殿神社

鳥居をくぐり、

御塩殿神社

御塩殿神社

さらに、御塩殿の前で様子を伺ったが誰もいない。

御塩殿

御塩殿

斎舎はいつもと同じように締め切られている。

斎舎(御塩殿神社)

斎舎(御塩殿神社)

御塩殿の前の鳥居をくぐり、

御塩殿神社と御塩殿

御塩殿神社と御塩殿

まずは御塩殿神社に参拝した。

御塩殿神社

御塩殿神社

もしかすると、御塩汲入所および御塩焼所で今後も準備が進んでいるかもしれないと、淡い期待を抱きながら

御塩殿神社と御塩殿

御塩殿神社と御塩殿

斎舎の前を左奥へ

斎舎(御塩殿神社)前の案内矢印

斎舎(御塩殿神社)前の案内矢印

二見浦の方へと向かった。

斎舎(御塩殿神社)前の案内矢印

斎舎(御塩殿神社)前の案内矢印

 

唐突だが、この社域には蝶が多い。なぜだろう?

御塩殿神社

御塩殿神社

 

奥へ、

御塩汲入所、御塩焼所へ

御塩汲入所、御塩焼所へ

奥へと進むと

御塩汲入所、御塩焼所へ

御塩汲入所、御塩焼所へ

御塩汲入所、御塩焼所に出るが

御塩汲入所(手前)、御塩焼所

御塩汲入所(手前)、御塩焼所

こちらにも人はいない。誰もいない。

御塩焼所と御塩汲入所

御塩焼所と御塩汲入所

 

数日後には、鹹水が右側の御塩汲入所に運び込まれ、左側の御塩焼所で焚き上げられる。

御塩焼所と御塩汲入所

御塩焼所と御塩汲入所

こちらが御塩汲入所。

御塩汲入所

御塩汲入所

しばらく、二見浦をみながらまどろんでいたが、やっぱり誰もいないし、誰も来ない。

御塩殿神社々域から二見浦を望む

御塩殿神社々域から二見浦を望む

 

斎舎の前へ戻ると、車のタイヤ痕を発見した。誰かが車をここまで乗り入れたのだろう。そんなに古くはなさそうだ。

斎舎(御塩殿神社)横のタイヤ痕

斎舎(御塩殿神社)横のタイヤ痕

 

御塩殿の前で

御塩殿

御塩殿

パチリ。

御塩殿の前

御塩殿の前

鳥居をくぐって

御塩殿神社

御塩殿神社

空を見上げてから

御塩殿神社

御塩殿神社

御塩殿神社を後にし、再び御塩浜へと向かった。

御塩殿神社

御塩殿神社

 

【 20110723の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です