岩の川床(五十鈴川)

2011年05月07日(土) 岩の川床(五十鈴川) (徒歩)

近鉄 お伊勢さん125社めぐり(第5回 五十鈴川15社) で大土御祖神社から朝熊神社へ向かう途中、五十鈴川左岸堤防を歩いているとこの光景に出くわした。堀割橋より上流付近でのことだ。

たまたま、近くに地元のおじいちゃんが立っていたので、「ここは何ですか?」と聞いてみたら、「蛇行していた川を直進させるために山を崩して岩を削った痕だ。」と教えてくれた。確かに岩を削った痕のように見える。

現在は12時前、今日は午後2時半頃が干潮なので、川の水もかなり下がりここまで見えているのだろう。

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

 

また、堀割橋から上流を見渡すとこんな感じで、

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

 

さらに川原へ下りるとこんな感じだ。近くにあった石で川床を叩いてみたが、まさに岩であった。

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

前方奥に見えるのが、最初に写真付近だ。

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

岩の川床(五十鈴川)

 

【近鉄 お伊勢さん125社めぐり(第5回 五十鈴川15社) 20110507の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です