豊吉稲荷大明神

2011年01月08日(土) 豊吉稲荷大明神 (徒歩)

宮川の堤防道路を桜の渡し跡から度会橋方面へ向かうと、左手に、

宮川の右岸堤防道路

宮川の右岸堤防道路

背の高い木が見えた。いままでこの場所で立ち止まったことはなかったが今日は特別だった。斜面に目を移すと、石段が見えた。見た目には分かりにくいが足を踏み出すとしっかりとした石段になっていた。

宮川の右岸堤防

宮川の右岸堤防

下ってから振り返るとこんな感じだ。パチリ。明らかに石段。

宮川の右岸堤防

宮川の右岸堤防

堤防から見えた木の場所には豊吉稲荷大明神がある。

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

ここで堤防を振り返り、パチリ。こんなに近い。

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

そして、鳥居をくぐった。

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

毎月一日には月次祭が斎行され、大祭が二月の初午に。

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

参拝してから社殿を覗くと、「豊吉稲荷大明神」の提灯、

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

さらに、伏見稲荷大社の御神札が見えた。

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

さらに奥から振り返ってパチリ、パチリ。

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

豊吉稲荷大明神

伊勢市内だけでもまだまだ知らない神社が多い。

宮川の堤防まで戻ると、この光景が。パチリ。

宮川の右岸堤防

宮川の右岸堤防

次は、今日の主目的地である伊勢市立伊勢図書館の近くにある上社へと向かった。

【20110108の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です