北畠神社

2011年07月09日(土) 北畠神社 (車)

野登瀬B遺跡現地説明会(津市美杉町下多気) に参加した後、迷うことなく北畠神社へ向かった。野登瀬からは数分で到着しただろうか?

北畠神社の隣にあるJAの前に駐車場があったので駐めさせてもらった。(今日は休日)

北畠神社

北畠神社

社標には「別格官幣社 北畠神社」とある。別格官幣社とは初めて見る社格だ。
デジタル大辞泉によると

旧制度の社格の一。官幣小社と同じ待遇を受けた神社。湊川(みなとがわ)神社をはじめ国家に功績のあった人をまつる。

とある。

北畠神社

北畠神社

この神社で国家に功績があった一族は文字通り北畠氏だろう。鳥居の前には「多気北畠氏城館跡」の案内板がある。

多気北畠氏城館跡の案内板

多気北畠氏城館跡の案内板

その隣にはこの地域の観光案内板がある。

北畠神社周辺の案内板

北畠神社周辺の案内板

 

鳥居をくぐり、橋を渡ると

北畠神社

北畠神社

突き当たりには句碑があり、その両側には道標がある。

北畠神社

北畠神社

左側の道標には「左 霧山城登山口」、

北畠神社

北畠神社

右側の道標は「右 神社庭園参道」とある。

北畠神社

北畠神社

寄り道が得意な私だが、今日のところは山歩きの準備がなかったので、右へと向かった。参道を進むと

北畠神社

北畠神社

前方にも鳥居が見えていた。まずは反対側の鳥居へ向かった。

北畠神社

北畠神社

鳥居をくぐってから振り返ってパチリ。北畠神社前バス停の前だ。それにしてもしめ縄の位置がかなり低い。

北畠神社

北畠神社

このしめ縄は本当にくぐるらないといけない。腰を落として、頭を下げて進んだ。

北畠神社

北畠神社

先ほどの参道の中央にはさらに鳥居がある。

北畠神社

北畠神社

鳥居をくぐると左手に、「名勝及史蹟 北畠氏館趾庭園」の石柱があり、

北畠神社

北畠神社

その隣にはこの案内板がある。

北畠神社

北畠神社

 

境内の中央へ進み振り返ると手水舎があり、

北畠神社

北畠神社

その左手には社務所がある。

北畠神社

北畠神社

手水舎で心身を清めた。緑があり爽やかな手水だ。

北畠神社

北畠神社

 

手水舎からその正面に見える拝殿へと向かった。

北畠神社

北畠神社

拝殿の手前右手にはこの案内がある。

北畠神社

北畠神社

拝殿へ向かい、参拝した。

北畠神社

北畠神社

そこで見上げるとこの立派な天狗だ。

北畠神社

北畠神社

 

北畠神社での参拝を済ませると続いて左手にある多藝神社へ参拝した。

多藝神社(北畠神社)

多藝神社(北畠神社)

こちらには多数の神社が合祀されていた。

多藝神社(北畠神社)

多藝神社(北畠神社)

 

庭園は垣で囲われており、

北畠氏館跡庭園(北畠神社)

北畠氏館跡庭園(北畠神社)

入園には入園料が必要だった。大人300円、学生200円。

北畠氏館跡庭園(北畠神社)

北畠氏館跡庭園(北畠神社)

入園したら時間がかかりそうだったので、今日はパスした。

 

拝殿の手前に次の案内があったので、

北畠神社

北畠神社

その方へ進むと「入口跡」と書かれた説明板があった。

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

館跡のほぼ中央にある階段状の入口跡で

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

このようなものが

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

このあたりに発見された。

入口跡の発掘現場(北畠神社)

入口跡の発掘現場(北畠神社)

横から見るとこの場所だ。今はこの地面の下に埋まっているはずだ。

入口跡の発掘現場(北畠神社)

入口跡の発掘現場(北畠神社)

社務所の壁面を見ると次の張り紙があった。野登瀬B遺跡の発掘のお知らせだ。

野登瀬B遺跡発掘の案内(北畠神社)

野登瀬B遺跡発掘の案内(北畠神社)

 

さらに、奥へと進むと、日本最古の石垣の案内板、

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

その向かいにはこの案内板だ。

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

さすがに石垣は埋められているとイメージすることも難しい。(復元はできないのだろうか?)

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

また、広場の奥には

北畠神社

北畠神社

礎石建物跡や

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

遺跡の説明板(北畠神社)

留魂社(北畠神社末社)がある。

留魂社(北畠神社)

留魂社(北畠神社)

 

社務所へ戻ろうとすると、日本最古の石垣の案内板の左手には

北畠顕家公の銅像と

花将軍 北畠顕家公の銅像(北畠神社)

花将軍 北畠顕家公の銅像(北畠神社)

北畠顕能公の歌碑がある。

北畠顕能公の歌碑(北畠神社)

北畠顕能公の歌碑(北畠神社)

以上で、北畠神社を後にして帰路についた。

 

【 20110709の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*