和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

2012年09月08日(土) 和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂) (車)

収穫祭が中止となった長谷の車田から金剛座寺へ向かう途中、変則丁字路で車道が左へカーブする右側に道標が見えた。長谷から神坂へ向かい、町並みへ入る手前だ。

道幅は狭く、後続車があるために急停車はできなかった。そのため、しばらく走ってから折り返して丁字路の道路脇へ辛うじて停車した。

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

 

こちらが道標で、

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

説明板には「道標地蔵」とある。

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

和歌山別街道

「右いせ道」(和歌山別街道)、「左あふか道」(神坂を抜けて相可へ向かう)。
元から首がなく、首かけ地蔵とも呼ばれた。盗賊に襲われた旅人の身代わりになったといわれる。農免道路が開設されたとき、地元の人が首の代わりに手頃な石をすえた。

 

たしかに、地蔵の下は四角注の道標で、「右いせ」「左あふ?」 、そして中央に「み」・・・

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

和歌山別街道 地蔵道標(多気町神坂)

和歌山別街道も歩いてみたくなった。

 

【 20120908の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*