新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

JR三瀬谷駅からの帰路

2013年05月25日(土) JR三瀬谷駅からの帰路 (気動車)

「熊野古道伊勢路図絵を片手に」にて、伊勢神宮の外宮北御門から歩き始め、いや自宅から歩き始め、やっとJR三瀬谷駅へ到着。

あとは帰るだけだ。列車が到着するまで10分以上時間があったので、トイレを借りてから

JR紀勢本線 三瀬谷駅

JR紀勢本線 三瀬谷駅

隣のホームへ向う歩道橋に上ってみた。

JR紀勢本線 三瀬谷駅

JR紀勢本線 三瀬谷駅

これから向うべき方向をパチリ。次回はいつになるだろう? 今後はここが起点となる。

JR紀勢本線 三瀬谷駅(滝原駅側)

JR紀勢本線 三瀬谷駅(滝原駅側)

そして逆方向、今まで歩いてきた方向をパチリ。

JR紀勢本線 三瀬谷駅(川添駅側)

JR紀勢本線 三瀬谷駅(川添駅側)

 

本日歩いたルート、風景を回想していると列車が到着した。

JR紀勢本線 三瀬谷駅にて乗車

JR紀勢本線 三瀬谷駅にて乗車

 

列車が動き出すとあっという間に川添駅へ到着した。

JR紀勢本線 川添駅

JR紀勢本線 川添駅

歩くことの意味を噛み締めた。文明の利器が存在するからこそ人間に与えられた能力の尊さが感じられる。当たり前のことは人間を不感症にさせる。比較対象が存在することによりそのものの良し悪しが問われるのか。何を言っているのだろう。

そして、栃原駅へ到着。

JR紀勢本線 栃原駅

JR紀勢本線 栃原駅

JR紀勢本線 栃原駅

JR紀勢本線 栃原駅

 

その後、JR参宮線への乗り換え駅である多気駅へ到着。

JR紀勢本線、JR参宮線 多気駅

JR紀勢本線、JR参宮線 多気駅

ここで、私と同じルートを歩いていた方に再会した。その方とは熊野古道伊勢路図絵を片手に(伊勢神宮外宮から田丸まで)で会釈を交わした程度で、その後は背中が遠ざかるのを見たのが最後だった。

伊勢市駅まで同行することになったので、ゆっくりお話していたところ、その方も~ 熊野古道伊勢路を歩く展 ~ トークライブ『図絵を片手に伊勢路踏破』(伊勢市立伊勢図書館にて)で刺激を受け、早速歩き出したと・・・。何という縁だろう。これも旅の楽しみなのだ。

『熊野古道伊勢路図絵』およびこの図絵を作られた多くの方々と福元ひころさんに感謝したい。

JR紀勢本線、JR参宮線 多気駅

JR紀勢本線、JR参宮線 多気駅

 

JR多気駅から参宮線にてJR伊勢市駅へ到着すると【キタヰの妻】が車で迎えに来てくれていた。

「熊野古道伊勢路図絵を片手に」の第一回目はこんな感じで幕を閉じた。

今後が楽しみだ!

 

 

【 20130525 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*