近鉄 お伊勢参り 第一回 その7/17 熊野大神宮~深江稲荷神社

2011年02月27日(日) 近鉄 お伊勢参り 第一回 その7/17 熊野大神宮~深江稲荷神社  (電車、徒歩)

熊野大神宮の裏手から社域を出ると公園がある。トイレがあるのでありがたい。

熊野大神宮の裏手(公園付近)

熊野大神宮の裏手(公園付近)

住宅街を抜けて国道308号線へ出ると、今里大橋で平野川分水路を渡る。

今里大橋(平野川分水路)

今里大橋(平野川分水路)

こちらは橋の反対側。

今里大橋(平野川分水路)

今里大橋(平野川分水路)

国道308号線をさらに進むと

地下鉄 新深江駅付近

地下鉄 新深江駅付近

新深江交差点となる。国道308号線はここを左折するが、暗越奈良街道はここを直進する。

国道308号線 新深江交差点

国道308号線 新深江交差点

交差点を渡り、直進すると珍しい名前の会社があったのでパチリ。鬼の字が付く珍しい名前の会社で思い出すのは、三重県の北勢で見た「ギロチン工場 鬼頭商店」だ。

株式会社鬼歯車

株式会社鬼歯車

さらに直進すると近鉄の矢印シールが無ければ気づかないほど特徴がない路地を左折した。(てくてくマップをよく見ると、次の写真の右側は会計事務所になっている。今となっては?)

深江稲荷神社への路地へ

深江稲荷神社への路地へ

この路地の突き当たりには法明寺がある。御堂では法事が執り行われている様子だったのでこちらには立ち寄らずに先を急いだ。

法明寺

法明寺

道なりに右へ進むと左側にこの石がある。折れてしまったのか? 背丈はとても低い。また、文字が彫られた形跡もなかった。

折れた?石柱

折れた?石柱

ここを左折して10数mほど歩くと

深江稲荷神社へ

深江稲荷神社へ

右手にこのお宅がある。玄関の右側の壁には、

人間国宝 角谷一圭 生家

人間国宝 角谷一圭 生家

人間国宝 角谷一圭生家と書かれている。茶の湯の釜造りの職人だそうだ。

人間国宝 角谷一圭 生家

人間国宝 角谷一圭 生家

この家の反対側には、深江稲荷神社がある。

深江稲荷神社

深江稲荷神社

 

【近鉄 お伊勢参りハイキング 第一回 玉造稲荷神社から暗峠を越えて 20110227の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です