伊雑宮

2012年03月25日(日) 伊雑宮 (車、徒歩)

横山ビジターセンター、展望台ほか を終えてから午後2時には伊勢へ戻らなくてはならなかったが、多少余裕を取っていたので、昼食の後に伊雑宮へお参りした。

駐車場から伊雑宮へ向かうと、さらに先のほうから大きな話し声が聞こえてきた。

伊雑宮

伊雑宮

何だろうと思い、伊雑宮の前を通りすぎてその声の方へと向かうと、おじいさんがおばさん達に「伊勢音頭、民謡」について語っていた。時間があれば私も聞いていたのだが、話の途中だったし、伊勢へ戻る時間が気になったので、早々に伊雑宮へ戻った。

伊勢音頭について語るおじいさん(伊雑宮付近)

伊勢音頭について語るおじいさん(伊雑宮付近)

 

伊雑宮で鳥居をくぐり、

伊雑宮

伊雑宮

手水舎で心身を清めると

手水舎(伊雑宮)

手水舎(伊雑宮)

参道を進んだ。

伊雑宮

伊雑宮

伊雑宮

伊雑宮

 

忌火屋殿の横を通りすぎる時にパチリ。

修祓所と忌火屋殿(伊雑宮)

修祓所と忌火屋殿(伊雑宮)

こちらが伊雑宮。

伊雑宮

伊雑宮

さらに、視線を下げてパチリ。

伊雑宮

伊雑宮

 

お参りすると、幄舎の柱の榊が外れそうになっていた。私が直して良いものか?判断がつかなかったのでそのままにしておいた。

伊雑宮

伊雑宮

 

左側からもパチリ。

伊雑宮

伊雑宮

 

この後は、宮域を急ぎ足で散策した。

倒れそうな杉と直立する杉の対比がおもしろい。

伊雑宮

伊雑宮

伊雑宮

伊雑宮

 

修祓所。

修祓所(伊雑宮)

修祓所(伊雑宮)

その周囲は光が差し込まないほどに木々の枝が生い繁っている。

伊雑宮

伊雑宮

振り返ると修祓所の周囲だけに光が・・・。

修祓所(伊雑宮)

修祓所(伊雑宮)

 

御池を過ぎると

御池(伊雑宮)

御池(伊雑宮)

宿衛屋の隣には巾着楠(きんちゃくくす)と呼ばれる独特な形状の楠が立っている。

楠(伊雑宮)

楠(伊雑宮)

 

近くには・・・

伊雑宮

伊雑宮

参拝後の散策を終えると伊雑宮を後にした。

伊雑宮

伊雑宮

 

駐車場へ戻ると神宮御料田を確認してから伊雑宮を後にした。

神宮御料田(伊雑宮)

神宮御料田(伊雑宮)

 

伊勢への午後1時半到着を考えると、思ったよりも時間に余裕があったので鳥羽経由で戻り、赤崎神社へも立ち寄ることにした。

 

 【 20120325 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です