お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

2013年07月28日(日) お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団) (徒歩)

第62回神宮式年遷宮 お白石持行事も三日目。伊勢市小木町の奉献団「小木町箕曲団」によるお白石の内宮奉献に同行するために浦田駐車場へ向かった。

実は、三年半ほど前からお伊勢さん125社を何度も巡り神社の魅力に引き込まれてしまった私は、神宮の式年遷宮にさきがけて執り行われた地域の神社の御遷座を追いかけていた。

【参考】

ほか

 

その中でも最も馴染み深い神社が伊勢市小木町の箕曲(みのわ)神社だった。勤務先が小木町にあるため昼休みのウォーキングコースのひとつでもあり、社殿等の修繕から遷座祭、箕曲神社へのお白石持のための町内曳、さらには雨の中の餅まきや歌合戦など一連の祭典、行事を町民の皆さんと共に体験させていただけた。箕曲神社の御遷座が一段落すると次は神宮の式年遷宮へ向けて動きだした。

 

第62回神宮式年遷宮お白石持のポスター(小木町箕曲団)

第62回神宮式年遷宮お白石持のポスター(小木町箕曲団)

公民館の前にある掲示板のポスターで、お白石の内宮奉献は7月28日(日)と知っていたので、ぜひとも同行しようと決めていた。

 

そして、小木町の奉献団「小木町箕曲団」が出番を待つ浦田駐車場へ到着した。(今日はこのために特別神領民の奉曳サポートのボランティアはお休みした。)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

小木町箕曲団は浦田駐車場を出発する奉曳二番車で9時10分発となっていた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

出発時刻が近づいてくると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石を詰めた多数の木樽を載せた奉曳車から綱が伸ばされた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

先頭には先導車に続いて踊り衆が・・・。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

先導車は浦田駐車場から国道23号へ出て、さらに宇治浦田町交差点へと進んだ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

木遣りの打ち合わせが終了すると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

木遣り唄が順に披露された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

・・・

 

木遣り唄が終わると「エンヤー・・」の掛け声で奉曳車が動き始めた。他の団の女性陣に見送られながら。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

浦田駐車場から国道23号へ出る際は、めっぱい右に寄せてコース取りされ

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

大きな弧を描くように左へ曲がった。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

国道23号へ出ると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

次は目の前に見える宇治浦田町交差点で左折だ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

ところがすでに練りが始まっていた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

左右から綱が押し合わされ、力較べだ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

少し進んでは練り、進んでは練りを繰り返し、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

宇治浦田町交差点を大きく左へ曲がった。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

続いては、おはらい町通りへ入るために左折するのだが

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

私は迂回路を通り、先頭へと急いだ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

出発時と同様に綱の先には踊り衆、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

さらにその前には文字通り、先導車が先行していた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

先導車よりも先行して神宮祭主宿舎前へ進むと、奉曳車がここを通る姿を想像しながらパチリ。

神宮祭主宿舎(旧慶光院)前

神宮祭主宿舎(旧慶光院)前

 

おはらい町通りを引き返すと再び木遣り唄が披露されていた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

綱の先には細い綱が継ぎ足された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

木遣り唄が終了すると奉曳は再開されるが、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

すぐに練りが始まる。特別神領民の奉曳ではこんな余裕はないが地元の神領民にとってはこの練りも楽しみのひとつだ。木遣りは左右の綱で挟まれる。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

ちびっこも練りは楽しそうだ。20年後、40年後は彼らが主役だ。今のうちに楽しさを心身に刻み込み次世代を担ってほしい。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

こちらは優しく挟まれた木遣りの女性陣。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

練ってばかりもいられないので、「エンヤー、エンヤー・・」の掛け声と共に前進だ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

とは言っても、少し進めば練る、進めば練る・・・このパターンは繰り返される。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

神宮祭主宿舎(旧慶光院)前でも

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

練りは繰り返された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

そしてまた前進・・・。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

脚立がないと遠くを見渡すことはできないが、いいところにカーブミラーがあったので、左右の様子をパチリ、パチリ、パチリ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

右手は奉曳車の側、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

左手は綱先だ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

前方の様子が気になったが観光客も多くなかなか先へ進めなかったので、五十鈴川の河川敷を迂回して先頭へ出ることにした。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

その前に奉曳車をパチリ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

五十鈴川の左岸、ほとんど人影は見えない。ここを急ぎ足で進み、

五十鈴川左岸(浦田橋~新橋の間)

五十鈴川左岸(浦田橋~新橋の間)

次の路地(梅谷ノ世古)をおはらい町通りへと進んだ。

五十鈴川左岸からおはらい町通り 藤屋窓月堂本店前へ

五十鈴川左岸からおはらい町通り 藤屋窓月堂本店前へ

その先には「利休饅頭」の看板を掲げた藤屋窓月堂本店が見える。

藤屋窓月堂本店(おはらい町通り)

藤屋窓月堂本店(おはらい町通り)

 

おはらい町通りへ戻ると、ここでも木遣り唄が披露されていた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

木遣り唄が終わると休憩タイム。神宮祭主宿舎の向かいにある神宮道場の前では宇治奉献団が冷茶を振る舞っていた。

宇治奉献団による冷茶接待(おはらい町通り)

宇治奉献団による冷茶接待(おはらい町通り)

 

木遣りの女性陣が駆け出したと思ったら

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

冷えた飲みものを後続車から運び出し、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

綱を手にしてその場を離れられない団員に配り始めた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

長めの休憩になるのだろう。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

綱が巻き始められた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

綱が巻かれるにつれて奉曳車がどんどん近づいてきた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

最後には短い綱を少人数で曳くことになる。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

力のこもった曳きが終わると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

奉曳車は巻かれた綱の直前に位置していた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

彼女達はこれから自分たちの休憩タイム?

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

奉曳が休憩の間、おかげ横丁の入口付近では小木町箕曲団の踊り衆が伊勢音頭などを披露した。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

踊り衆の活躍が終わると、十分に休息した曳き手は奉曳車から綱を伸ばした。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

ここでも曳き始めるために木遣り唄が披露された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

木遣り唄が終わると例の通り、少し進む、練る・・・・。

【練る】

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

【進む】

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

【練る】

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

【進む】

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

【練る】

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

この辺での練りはかなりの盛り上がりを見せていた。木遣りを両側から綱で挟み、さらに・・

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

ここが見せ場だ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

木遣りを両側から綱で挟み、しかも上へ持ち上げる・・・

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

『天まで届け!』

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

白鷹で休憩と言っていたが、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

その前にカメラマンも挟まれた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

でも、みんな笑顔、とても楽しいそうだ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

この楽しさを子供たちも体験している。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

そして先導車がおはらい町通りを抜けると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

宇治橋前へ到着した。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

踊り衆は鳥居の前へ移動し、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

撮影クルーは準備万端。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

しばらくすると奉曳車が見えてきた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

少し進み、練りのパターンはここでも続き、宇治橋前でも練りは繰り返された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

そして先綱との継目が宇治橋前へ到着すると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

先綱がここで外されて

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

巻き取られた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

綱が短くなった奉曳車はここから一気に曳き込まれる。そろそろ動き出すのか? みんなの視線が・・・

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

「エンヤではないが、速く・・・」、全速力ではないが、速めに曳き入れるとの説明のあと綱が動き出した。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

「エンヤー・・・」

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

奉曳車が近づき、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

私の目の前を通り過ぎた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

そして、宇治橋前へ停車。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

宇治橋の鳥居前では踊り衆が・・・。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

その間に奉曳車では荷解きされて

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石が詰まった木樽がひとつずつ降ろされた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

そして、大八車に載せられた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

踊り衆に続き、木遣り唄が披露された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

木遣り唄が終了すると、小木町箕曲団によるお白石は奉曳から奉献へと切り替えられた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

奉曳車の梃子方が太い竹の棒で木樽を担いで宇治橋を渡り始めた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

梃子方による担ぎの後に大八車が続き、神苑の前に設けられたお白石置き場へと向かった。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

木遣りの女性陣にカメラを向けるとピースで応えてくれたので、パチリ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

パチリ。皆さん、お疲れ様!

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

お白石が置き場へと到着すると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

次々と木樽から置き場へと移された。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

お白石置き場への移動が完了するとついに各団員の手に白布とお白石が配られた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

お白石を手にした団員は参道にて修祓を受けた後、銘々に新宮を目指した。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

火除橋を渡り、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

第一鳥居をくぐると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

道なりに左方向へ曲がると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

第二鳥居をくぐり・・・

 

新御敷地の石階下でパチリ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

パチリ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

パチリ。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

私は出発前に区長さんから小木町箕曲団の襷を貸していただいたので新宮の通り抜けを体験できた。ただし、小木町の皆さんは相応の費用を積み立ててこの日に臨まれているので、当日参加で費用負担もしていない私はお白石の奉献は遠慮しておいた。

新宮を十分に体感しながら新御敷地を通り抜けると荒祭宮への石階付近に出た。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

ここからは外幣殿の裏手の坂道をくだった。そこには奉献者への配慮だろう。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

多数のミストシャワーが設置されていた。気持ちいい!!!

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

この後は通常の参拝経路の帰路となり、四至神の前から参道へ戻ると

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

神楽殿の前、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

神札授与所を先を右折した。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

参集殿の脇を通り、神苑の前を通り宇治橋へと戻ってきた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

奉曳車が気になったので、宇治橋を渡って左側にある奉曳車置き場へ向かった。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

提灯が外されていたが、

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

まだ、この状態だった。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

 

小木町箕曲団は出発点で迎えのバスに乗って奉献を終えるとのことだったので、浦田駐車場まで戻った。

おはらい町通りは続々と奉曳車が入って来るので身動きが取れなくなるだろう。迂回路である五十鈴川の左岸を下った。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

B4駐車場からB2駐車場へ向かうと

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

そこには送迎バスが待っていた。

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

お白石持行事 内宮奉献(小木町箕曲団)

以上で小木町箕曲団によるお白石の内宮奉献は終了した。

ここで、小木町箕曲団の皆さんと別れると私は古市を出発点とする奉献団を追いかけるために牛谷坂へ向かった。

 

お白石持行事に関しては 有限会社 伊勢文化舎 が発行する『伊勢の今を伝える いせびとニュース 夏号(第11号)』に簡潔にかつ明解に紹介されている。幸いなことに本ニュースのPDF版が伊勢文化舎のホームページにて無料で提供されている。ぜひご覧ください。(感謝)

【参考】

 

また、お白石行事のスケジュールおよび本期間中の伊勢市内交通規制については伊勢市のホームページに掲載されている。

【参考】

 

 

【 20130728 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*