近鉄 お伊勢参り 第一回 その12/17 天神社~八劔神社

2011年02月27日(日) 近鉄 お伊勢参り 第一回 その12/17 天神社~八劔神社  (電車、徒歩)

天神社 を出ても近鉄の矢印シールは見あたらなかった。道なりに先へ進むと左手にこの風景だ。垂れた梅が美しかった。法観寺。

法観寺

法観寺

さらに進み、この家の前を通り過ぎた。

法観寺から植田家へ向かう途中

法観寺から植田家へ向かう途中

その先にある江戸時代の本陣であった植田家を目指す途中、石柱とお地蔵さま、

法観寺から植田家へ向かう途中

法観寺から植田家へ向かう途中

行者堂があり、

御厨行者堂

御厨行者堂

御厨の案内板を過ぎて

御厨の案内板

御厨の案内板

交差点へ出ると、右側に植田家がある。

植田家(江戸時代の本陣)

植田家(江戸時代の本陣)

信号待ちの間にパチリ、パチリ。

植田家(江戸時代の本陣)

植田家(江戸時代の本陣)

植田家(江戸時代の本陣)

植田家(江戸時代の本陣)

追いついた男性と雑談していたら、重要なことを教えてもらった。「今回のハイキングで暗峠を越えたければ13時30分までに枚岡神社でチェックを受けなくてはならない。」と

私は近鉄てくてくまっぷを持っていたので、今日の受付で配付されたコースマップにはあまり目を通していなかったため、関門時刻を気にしていなかった。

現在11時で、枚岡神社までは5km程度だと思われたので関門時刻までは十分に到着出きるとは思ったが、何が起こるか分からないため勝手に足が早まった。朝の四時半に起床してここまで来たのに完歩できなかったら・・・だ。との思いが強かったからだろう。

植田家の前の信号が青になると駆けるように歩き出した。

第二寝屋川を新御厨北大橋で渡り、

新御厨北大橋(第二寝屋川)

新御厨北大橋(第二寝屋川)

歩くことに専念していたので立ち止まる余裕が無く、気付いたら住宅街を通り抜けて意岐部(おきべ)小学校前交差点にいた。

意岐部(おきべ)小学校前交差点

意岐部(おきべ)小学校前交差点

目の前に見える大阪中央環状線

大阪中央環状線

大阪中央環状線

大阪中央環状線

大阪中央環状線

くぐった。

大阪中央環状線

大阪中央環状線

しばらくすると、枚岡5kmの看板があった。ここから5kmなのか。

枚岡 5km

枚岡 5km

ここから5kmなのか。

枚岡 5km

枚岡 5km

まあ、関門時刻には余裕で到着しそうなので何となく安堵していてふと前方を見ると、菅笠を背負った人がいた。

近鉄の最後尾係員

近鉄の最後尾係員

自分も菅笠が欲しいな。と思ったら、その人の右手にあの「近鉄の矢印シール」が見えた。追いついて声をかけると、な、なんと、この人たちが近鉄の最後尾係員だった。最後尾から矢印シールを回収していたのだ。深江郷土資料館を出てからいままでシールが皆無だった理由がいっきに明かになった。

近鉄の最後尾係員

近鉄の最後尾係員

この人たちを追い越して先へ進むと、ルートを判断しにくい場所に矢印シールがあった。(ほっ、と) これからはこのシールでコースを確認しながら進める。

東大阪市 菱屋東2丁目

東大阪市 菱屋東2丁目

右側の細い路地を進むと、

八劔神社の社叢

八劔神社の社叢

この道標が立っている。

八劔神社付近の道標

八劔神社付近の道標

その斜交いにはこの道標が。

八劔神社付近の道標

八劔神社付近の道標

八劔神社付近の道標

八劔神社付近の道標

すぐ先の右手には菱屋東地車格納庫があり、

菱屋東地車格納庫

菱屋東地車格納庫

その隣には、

暗越奈良街道と河内街道の案内板

暗越奈良街道と河内街道の案内板

八劔神社がある。

八劔神社

八劔神社

 

【近鉄 お伊勢参りハイキング 第一回 玉造稲荷神社から暗峠を越えて 20110227の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です