河原神社(毛理神社を同座)

2013年01月01日(火) 河原神社(毛理神社を同座) (徒歩)

元旦には伊勢神宮において外宮、内宮の順に早朝より歳旦祭が斎行された。今年最初の125社参りは両御正宮へと考えていたが、昨日のウォークの疲れと深夜の寒さが私の気力を萎えさせた。年始より意志の弱さを露呈してしまったのだ。

年明け後に家族で御薗神社にお参りしてからラーメンを食べた時までは外宮へ向かうつもりだった。満腹になり帰宅すると寒さを感じた。朝4時から外宮で斎行される祭旦祭に向かうには余裕を持って2時半過ぎには自宅を出なくてはならなかったが、気力が萎えた私はその頃もブロクを更新していた。3時半過ぎにひと寝入りすると目覚めた時、外は明るかった。初日の出も見逃してしまったのだ。計画倒れで開始された2013年、無理をせずに頑張ろう!そして、今年のお伊勢さん125社参りは自宅の近所の河原神社(毛理神社を同座)で始まることになった。お昼を過ぎてから河原神社の社叢を目指した。現在は社叢の近くに住宅が建ち並んでいる。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

住宅の前を通り過ぎ

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

社叢に沿って進み

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

木の枝でできた鳥居をくぐった。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

社域はいつもと変わらず丁寧に掃き清められていた。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

初詣、河原神社および同座されている毛理神社にお参りした。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

 

いつも気になるのが社殿の左隣の敷地に置かれている石、

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

これ、

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

これ。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

この石は何だろう? どんな役割があるのだろうか? なかなか解にたどり着けない。

また、社叢を見上げるとこんな感じ。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

そういえば毛利神社の御祭神は木神(きのかみ)だそうだ。

こんなことを考えながら河原神社を後にし、伊勢市小木町の箕曲神社へ向かった。

河原神社(毛理神社を同座)

河原神社(毛理神社を同座)

 

帰宅後に、読んでみたいお伊勢さん125社まいりに関連する書籍、三冊をリストアップ。

【参考】 詳細は

 

【 20130101 の記録 】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*