やっと届いた「神宮要綱」

2011年01月19日(水) やっと届いた「神宮要綱」

古本屋ぽらん(河崎) で教えて貰った「日本の古本屋」検索サイトで「神宮要綱」が手に入る本屋さんを探して注文したら、二日前にやっと届いた。

これだ、

何とも読み甲斐がありそうな厚み。

神宮要綱

神宮要綱

表紙を開くと「神宮要綱」の文字。

神宮要綱

神宮要綱

本書は昭和3年時点でまとめられたもので、目次における大きな括りは次の通り。

  • 宮社(所属する神社、祭神、鎮座地、殿社、由緒など)
  • 遷宮(歴史、諸祭典など)
  • 祭祀(恒例祭、臨時祭、恒例式など)
  • 行幸啓(明治天皇御参拝記)
  • 職制(職制沿革、現行職制)
  • 経済(神領の期限、神田など)
  • 用度(神御衣、御塩など)
神宮要綱

神宮要綱

摂社・末社・所管社に関する情報も掲載されているのでこれからじっくりと読んでみる。

神宮要綱

神宮要綱

また、様々のものを数える単位も記載されているので、神宮での数え方を確認しまとめる予定。

神宮要綱

神宮要綱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です