朝熊山経塚群

2011年04月24日(日) 朝熊山経塚群 (徒歩)

朝熊山トレッキング の途中、朝熊ヶ岳山頂から下ってきて「経塚群跡」の道標を見たら足がこちらへ向かっていた。無線基地の横を通り過ぎるとこの風景だ。

山道から朝熊山経塚群へ

山道から朝熊山経塚群へ

椿の先に微かに見える経塚群。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

近づくと確かに、かなりの数だ。予想以上に乱立している。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

が、よく見ると経塚には番号が振られている(彫られている)ものもある。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

こちら側が経塚群の正式は出入り口なのか? 「国史跡 朝熊山経塚群」とあり、

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

側面には、次のように記されている。

平安末期埋経遺跡
承安三年(1173年)銘経筒ほか(国宝指定)出土

 

さらには、

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

なかには石材の素材感がかなり古そうなものが数基数えられた。

これと

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

これと

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

これは、倒れているが新しそう。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

これは別格のような経塚だ。一番高い場所にしかも石垣の上に単独で建てられており、特別感が溢れ出ている。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

近づいて見ると、これだ。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

さらに、これだ。

朝熊山経塚群

朝熊山経塚群

先ほどの石柱がある方から斜面を下り、

朝熊山経塚群から山道へ

朝熊山経塚群から山道へ

金剛證寺へ向かう山道へと合流した。

 

【朝熊山トレッキング 20110424の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*