第45回全日本大学駅伝対校選手権大会

2013年11月03日(日) 第45回全日本大学駅伝対校選手権大会 (徒歩)

今年も全日本大学駅伝対校選手権大会の観戦、応援に出かけた。昨年の観戦場所は倭姫前交差点付近だったが今年は場所を変えて外宮前バス停付近へ向かった。

【参考】 昨年は倭姫前交差点、3年前はゴールである宇治橋の手前

 

【キタヰの妻】とウォーキングで1時間半ほど掛けて現地へ到着。

ここは外宮前バス停広場付近、道路の向かいにある外宮前バス停広場では外宮楽市が催されていた。伊勢市駅と外宮をつなぐ外宮参道には多くの参拝者、観光客の姿。

その様子を見ながら30分ほど待機。

まずは本部車が通り過ぎて行った。

本部車(外宮前バス停広場付近)

本部車(外宮前バス停広場付近)

その後、報道車、

報道車(外宮前バス停広場付近)

報道車(外宮前バス停広場付近)

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(外宮前バス停広場付近)

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(外宮前バス停広場付近)

さらには、監督車3が通り過ぎた。

監督車3(外宮前バス停広場付近)

監督車3(外宮前バス停広場付近)

 

「あれ、荷物」こんな車輌は初めて見た。何を運んできいるのだろう?

荷物(外宮前バス停荷物車(外宮前バス停広場付近)

荷物車(外宮前バス停広場付近)

 

ワンセグで駅伝の状況を確認していると先頭を走っている駒澤大学の窪田 忍選手が度会橋を通過した。

度会橋通過をワンセグで確認(外宮前バス停広場付近)

度会橋通過をワンセグで確認(外宮前バス停広場付近)

度会橋からなら10分くらいだろう。

 

ワクワクしながら待っていると、「基準」と書かれたパトカーが通過。

基準車(外宮前バス停広場付近)

基準車(外宮前バス停広場付近)

続いて広報車3。

広報車3(外宮前バス停広場付近)

広報車3(外宮前バス停広場付近)

 

そしてついにテレビ中継車1が登場。この後ろには先頭のランナーが走っている。

テレビ中継車1(外宮前バス停広場付近)

テレビ中継車1(外宮前バス停広場付近)

登場したのは駒澤大学の窪田 忍選手。

【駒澤大学 窪田 忍 選手】

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

駒澤大学 窪田 忍

 

先頭と2位とは2分以上の開きがあったので一時規制が解除された。横断を待っていた人々が渡る、渡る、信号が変わっても・・・。

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(外宮前バス停広場付近)

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(外宮前バス停広場付近)

 

しばらくすると二位で東洋大学の設楽啓太 選手が現れた。

【東洋大学 設楽啓太 選手】

東洋大学 設楽啓太、テレビ中継車3

東洋大学 設楽啓太、テレビ中継車3

東洋大学 設楽啓太

東洋大学 設楽啓太

東洋大学 設楽啓太

東洋大学 設楽啓太

 

テレビ中継車4に先導されて明治大学の大六野秀 選手。

テレビ中継車4(外宮前バス停広場付近)

テレビ中継車4(外宮前バス停広場付近)

 

【明治大学 大六野秀 選手】

明治大学 大六野秀

明治大学 大六野秀

明治大学 大六野秀

明治大学 大六野秀

 

【早稲田大学 田中鴻佑 選手】

早稲田大学 田中鴻佑

早稲田大学 田中鴻佑

早稲田大学 田中鴻佑

早稲田大学 田中鴻佑

早稲田大学 田中鴻佑

早稲田大学 田中鴻佑

 

【山梨学院大学 E・オムワンバ 選手】

山梨学院大学 E・オムワンバ

山梨学院大学 E・オムワンバ

山梨学院大学 E・オムワンバ

山梨学院大学 E・オムワンバ

 

カメラ車2が通過、

カメラ車2(外宮前バス停広場付近)

カメラ車2(外宮前バス停広場付近)

カメラマンとお見合いしたような・・・。

カメラ車2(外宮前バス停広場付近)

カメラ車2(外宮前バス停広場付近)

 

【青山学院大学 高橋宗司 選手】

青山学院大学 高橋宗司

青山学院大学 高橋宗司

青山学院大学 高橋宗司

青山学院大学 高橋宗司

 

【日本体育大学 矢野圭吾 選手】

矢野選手の足元に見とれていたら顔を撮るのを・・・。(ごめん!)

日本体育大学 矢野圭吾

日本体育大学 矢野圭吾

日本体育大学 矢野圭吾

日本体育大学 矢野圭吾

 

【大東文化大学 植木章文 選手】

大東文化大学 植木章文

大東文化大学 植木章文

大東文化大学 植木章文

大東文化大学 植木章文

 

【日本大学 D・M・キトニー 選手】

日本大学 D・M・キトニー

日本大学 D・M・キトニー

日本大学 D・M・キトニー

日本大学 D・M・キトニー

日本大学 D・M・キトニー

日本大学 D・M・キトニー

 

【中央学院大学 田中瑞穂 選手】

中央学院大学 田中瑞穂

中央学院大学 田中瑞穂

中央学院大学 田中瑞穂

中央学院大学 田中瑞穂

 

【順天堂大学 田中孝貴 選手】

順天堂大学 田中孝貴

順天堂大学 田中孝貴

 

【法政大学 松田憲彦 選手】

法政大学 松田憲彦

法政大学 松田憲彦

 

そしてこの頃、先頭である駒澤大学の窪田 忍 選手は宇治橋前のゴールに走り込んでいた。駒沢大学は2度目の三連覇達成!

 

後続の選手はゴールの様子など想像もしていないだろう。自らの役割を果たすべく、前方を注視して私たちの眼前を駆け抜けた。

 

【帝京大学 竹本紘希 選手、京都産業大学 林俊宏 選手】

帝京大学 竹本紘希、京都産業大学 林俊宏

帝京大学 竹本紘希、京都産業大学 林俊宏

京都産業大学 林俊宏、帝京大学 竹本紘希

京都産業大学 林俊宏、帝京大学 竹本紘希

 

【関西学院大学 川口貴大 選手】

関西学院大学 川口貴大

関西学院大学 川口貴大

関西学院大学 川口貴大

関西学院大学 川口貴大

 

【大阪経済大学 溝渕大輔 選手、立命館大学 吉村直人 選手】

大阪経済大学 溝渕大輔、立命館大学 吉村直人

大阪経済大学 溝渕大輔、立命館大学 吉村直人

 

【日本文理大学 増田悠大 選手】

日本文理大学 増田悠大

日本文理大学 増田悠大

日本文理大学 増田悠大

日本文理大学 増田悠大

日本文理大学 増田悠大

日本文理大学 増田悠大

 

【中京大学 山口泰輝 選手】

中京大学 山口泰輝

中京大学 山口泰輝

中京大学 山口泰輝

中京大学 山口泰輝

中京大学 山口泰輝

中京大学 山口泰輝

 

【東北大学 高橋佳希 選手】
【東海学連選抜 矢野祥一 選手(名古屋大学)】
【第一工業大学 永井智大 選手】

東北大学 高橋佳希、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、第一工業大学 永井智大

東北大学 高橋佳希、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、第一工業大学 永井智大

東北大学 高橋佳希、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、第一工業大学 永井智大

東北大学 高橋佳希、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、第一工業大学 永井智大

東北大学 高橋佳希、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、第一工業大学 永井智大

東北大学 高橋佳希、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、第一工業大学 永井智大

第一工業大学 永井智大、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、東北大学 高橋佳希

第一工業大学 永井智大、東海学連選抜 矢野祥一(名古屋大学)、東北大学 高橋佳希

 

また、横断歩道では大移動・・・。

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(外宮前バス停広場付近)

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(外宮前バス停広場付近)

 

【札幌学院大学 内藤博紀 選手】

札幌学院大学 内藤博紀

札幌学院大学 内藤博紀

札幌学院大学 内藤博紀

札幌学院大学 内藤博紀

札幌学院大学 内藤博紀

札幌学院大学 内藤博紀

 

【岐阜経済大学 島袋匠 選手】
【広島大学 石井裕也 選手】

岐阜経済大学 島袋匠、広島大学 石井裕也

岐阜経済大学 島袋匠、広島大学 石井裕也

広島大学 石井裕也、岐阜経済大学 島袋匠

広島大学 石井裕也、岐阜経済大学 島袋匠

岐阜経済大学 島袋匠

岐阜経済大学 島袋匠

 

そして最終ランナー。

【新潟大学 樗澤慎吾 選手】

新潟大学 樗澤慎吾

新潟大学 樗澤慎吾

新潟大学 樗澤慎吾

新潟大学 樗澤慎吾

 

ここは通過点だったので、シード圏外である7位以降の順位には変動があった。総合成績はこちら。

【参考】

 

以上、写真の見出しでは敬称を略しています。

 

Comments

  1. おはようございます。私が観戦する場所では、最後尾に「後押」車両がつき、「最終ランナーが通過しました」と流しながら走ります。ご協力ありがとうございました、とか、ご迷惑をおかけしました、とか、流します。最終ランナーは声から逃れたいだろうなあと、それを聞いて少し物悲しくなると、国道横断を止められていた一般車両が動き出します。

    1. wanさん、こんばんは。
      私が観戦していた場所では樗澤選手の後ろに「救護本部」の車輌が続き、最後尾の「後押」車両はパトカーでした。たしかに「最終ランナーが通過しました。・・・」とアナウンスがあったと思います。
      冷静に考えればゴールに到着するまでこのアナウンスを聞き続けるのは辛いものがありますね。wanさんの感受性、素晴らしいです。
      ただ、襷をつなぐために必死に走っている選手にとっては一人で黙々と走るよりもこのアナウンスに後押しされた方が走り易かったのかも知れません。感想を当事者に聞いてみたいものです。
      コメントありがとうございます。では、また、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です