第62回神宮式年遷宮に向けて(外宮)

2011年07月30日(土) 第62回神宮式年遷宮に向けて(外宮) (車、徒歩)

伊勢薪能を見学する前に 外宮めぐり を実施し、御正宮へ参拝した後、新御敷地へ向かうと、

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

あっ、何かが・・・

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

 

あれは御正殿を建てるまでの覆屋だろうか?

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

多分そうだろう。

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

 

現在作業中のようで、フレームが吊り上げられている。

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

両側に作業員が配置し、柱に固定しているようだ。

御正宮の新御敷地(外宮)

御正宮の新御敷地(外宮)

このようにして、第62回神宮式年遷宮に向けた準備が粛々とかつ着々と進められているのだろう。

 

古式に則り営営と続けられる式年遷宮、建物は掘立柱式の唯一神明造。ただし、まわりを固めるのは最新の技術や道具の活用。「何でも古式・・・」ではなく、譲れない事と譲れる事とのバランス感覚。いいね。

 

【 20110730 の記録 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*