伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

2012年06月30日(土) 伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近 (徒歩)

宮川床上浸水対策特別緊急事業完成後の浅間堤 で浅間堤を確認した後、宮川の堤防道路を下って自宅へ帰る途中、伊勢神宮奉納全国花火大会の会場となる宮川の度会橋付近でパチリ。

【参考】 伊勢神宮奉納全国花火大会(平成24年7月14日)/伊勢市

 

花火大会会場付近の道路は立ち止まって見ることができないように花火が上がる側にはコンパネが張られる。

次の写真は堤防道路から河川敷へ下る道路。鉄パイプが組まれ、コンパネを打ち付けるための角材が固定されていた。あとはコンパネを打ち付けるだけの状態になっていた。花火大会まであと二週間。かなり余裕がある準備だ。

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

こちらも、

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

あちらも。

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

見上げるとあれは桟敷だろうか。平らに板が張られていた。

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

 

その先、階段にも鉄パイプのフレームが組まれ、上面に木の板が配置されていた。昨年の例だとブルーシートが張られていた。階段で花火が見えたら、誰でも立ち止まってしまうだろう・・・。

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

伊勢神宮奉納全国花火大会の準備が進む度会橋付近

 

【 20120630の記録 】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です