御田植祭(高羽江社)

2011年05月03日(火) 御田植祭(高羽江社) (徒歩)

高羽江社の御田植祭を拝観するため、1時間ほど前に下見した後周辺を散策していたら既に13時前になっていた。

【参考】 高羽江社および斎田

急いで豊浜東小学校の校庭を横切らせてもらって、何とか開始には間に合ったようだ。

まずは、小学校の校庭からパチリ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

辛櫃が離れた場所に置かれていたので、辛櫃のところからパチリ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

祭員が勢揃いし、記念写真が撮られていたので私も便乗してパチリ、パチリ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

記念写真が終了すると、祭員は手水で心身を清め、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

辛櫃の位置へ集まってきた。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

全員が手水を済ませると

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

斎田への参進が始まった。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

早乙女が楽しそうな雰囲気なのでホッとした。ポスターでの名称を御田植神事ではなく、御田植祭としている効果が出ているのだろうか?(楽しそう・・・)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

辛櫃を載せた軽トラを先頭に斎田までゆっくりと進んだ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

そして高羽江稲荷神社跡地の標石が建つ場所を通過。斎田は目と鼻の先だ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

ほどなく祭場に到着した。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

そして、案の上に苗が据えられた。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

まずは、【修祓の儀】

祓詞に続き、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

大麻、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御塩にて、玉串、御饌、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

(早乙女の衣装の模様が気になったのでパチリ。)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

祭員等が修祓を受けた。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

続いて、【降神の儀】【宮司一拝】

その後、【献饌の儀】にて、先ほど運ばれた辛櫃から御饌が手渡しで案へと供された。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

結局、かなり多くの種類の御饌が案に並べられた。

宮司が【祝詞奏上】された後、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

【斎田清祓の儀】が執り行われた。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

そして、メインイベントの【田植の儀】となった。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

早乙女は斎田の前に並び、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

いきなり地面に座り込んだのでどうしたのかと思ったら、地下足袋を履き始めたのだ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

将来の早乙女が見守る中、現在の早乙女の準備が進んだ。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

ちなみに斎田の隅にこんな立て札があった。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

早乙女の準備が整うと

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

耕作主から苗が分けられて

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

斎田へと足を踏み入れた。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

全員が斎田へ入ると

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

田植えが始まった。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

2~3m程植えると田植えは終了した。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

田の中で後ろ向きに移動するのも大変そうに見えたが、田から出るのも大変そうだった。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

これが田植えの成果。水が少なかったので粘土っぽい状態になっていた。大変だっただろう。(ごくろうさま)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

早乙女は斎田から上がると、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

足跡を残しながら、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

足元の土を洗い落とす順番待ちとなった。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

足元の土を落とした早乙女が祭場へ戻ってくると、

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

【玉串奉奠】にて、宮司、総代代表、耕作主、来賓、早乙女代表、父兄代表 ・・・

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

そして、【撤饌の儀】となったとき、興味深そうに子供たちが辛櫃を覗き込んでいた。何と微笑ましい光景だろう。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

【昇神の儀】【宮司一拝】にて 御田植祭が終了した。

御田植祭(高羽江社)

御田植祭(高羽江社)

 

その後は、来賓も含め祭員全員が速やかに後片付けを済ませ、子供たちが待ちに待った菓子まきへ移行した。

御田植祭の後(高羽江社)

御田植祭の後(高羽江社)

早乙女が何かを受け取っていたので、中身は不明だがパチリ。

御田植祭の後(高羽江社)

御田植祭の後(高羽江社)

 

そして、2回目のメインイベント「菓子まき」が始まった。

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

 

御田植祭の後(高羽江社)

御田植祭の後(高羽江社)

 

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

 

知らぬ間に、祭場に並べられていた案や椅子が速やかに軽トラに積まれていた。かなりの手際のよさだ。

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まき、御田植祭の後(高羽江社)

菓子まきも終了し、本日の御田植祭は完全に終了した。

 

【20110503の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です