御薗神社(その後30)

2011年11月06日(日) 御薗神社(その後30) (徒歩)

近鉄 お伊勢さん125社めぐり(第11回外城田7社) を終えてから歩いて帰宅する途中で御薗神社に立ち寄った。

境内の隅に置かれた御白石は、まだ本殿の御敷地へは戻されていなかった。

御薗神社

御薗神社

 

鳥居をくぐり参道へ入ると

御薗神社

御薗神社

右手、手水舎の手水石には

御薗神社

御薗神社

柄杓を置くための簀の子が設えられていた。よく見ると柄杓がずれないように突起が出ている。六本分だ。

御薗神社

御薗神社

 

また、拝殿の屋根からはブルーシートが外され、新たに張られた銅板が鮮やかに輝いていた。

御薗神社

御薗神社

手前の常夜燈に目を戻すと、火袋には木製の格子が新たに取り付けられていた。

御薗神社

御薗神社

よく見ると格子上部には木片が挿されている。これで固定完了だろうか? それとも、まだ加工中?

御薗神社

御薗神社

 

仮殿に参拝後、

御薗神社

御薗神社

拝殿を見学した。

御薗神社

御薗神社

拝殿もほぼ完成しているようだった。

御薗神社

御薗神社

御薗神社

御薗神社

 

残るは、御白石を本殿の御敷地へ戻し、ブルーシートが張られている部分の御垣を完成させることだけだろうか?

御薗神社

御薗神社

あっ、今日は本殿の金物類を確認し忘れたので、そのあたりが残っているかも?

 

すべての足場が取り外され、拝殿の前に綺麗に積まれていた。

御薗神社

御薗神社

12月の御遷座に向け、ハード面の準備はほぼ完了の様子だった。

御薗神社

御薗神社

【御薗神社の御造営までの記録】

 

【 2011年11月06日の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です