御薗神社(その後23)

2011年10月08日(土) 御薗神社(その後23) (徒歩)

「近鉄ハイキングお伊勢参り(第七回)雲出川沿いに拓けた街道から一志の里へ」に参加するため伊勢市駅まで歩く前に、御薗神社へ立ち寄った。

御薗神社の御造営は動き始めたらかなりのハイペースで進められている。

鳥居の前に立と、変化を発見。

御薗神社

御薗神社

手水舎が造り替えられていた。

御薗神社

御薗神社

これだ。

御薗神社

御薗神社

足元はこんな感じ。

御薗神社

御薗神社

この柱に触りたいと思ったが、完成するまでは「駄目」と自分に言い聞かせ、仮殿へ向かった。

御薗神社

御薗神社

 

私の先にはおばあちゃんが参拝に来ていた。面識がないおばあちゃんと共に参拝した後、

御薗神社

御薗神社

御造営の状況を確認。基礎は固まるのを待っている状態だが、本殿の屋根が輝いていた。

御薗神社

御薗神社

ついに銅板が張られたのだ。これからはどんどん金物が取り付けられ、鰹木が上がれば本殿は完成だ。

御薗神社

御薗神社

そうすればこの御垣も完全に閉じられるだろう。

御薗神社

御薗神社

御薗神社を後にしようとすると、あのおばあちゃんも帰るところだった。おばあちゃんは仮殿で参拝した後四方八方に手を合わせ、頭を下げていたようだ。たぶん、日課なのだろう。(見習わなきゃ)

御薗神社

御薗神社

そして、私は伊勢市駅を目指した。

 

 

【御薗神社の御造営までの記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です