伊勢寺神社

2011年07月09日(土) 伊勢寺神社 (車)

野登瀬B遺跡現地説明会(津市美杉町下多気) に参加するため、車のナビに従い走っていたら、伊勢自動車道 松阪ICの手前を左折、しばらくで右折となった。すると近くに社叢が見えた。目的地である野登瀬への到着予測時刻が9時30分とナビが言っている。説明会の開始時刻は10時なので余裕がある判断し、いつものように寄り道となった。

社標の「村社」の文字はコンクリート等で埋めて消されている。浜郷神社と同じだ。

【参考】 浜郷神社・栄通神社の真相と月次祭

伊勢寺神社

伊勢寺神社

鳥居の左側には「伊勢寺神社」の社標以外に

伊勢寺神社

伊勢寺神社

禁殺生の標石は建っているが、これは享保のもので神宮の125社で見かけるもの(紀州藩が建てたとされる)と同様だろうか? 石の色や素材感が異なる。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

また、別の面を見ると「堀坂神社」と刻されている。さて、その真相は?

伊勢寺神社

伊勢寺神社

 

参道を進むと

伊勢寺神社

伊勢寺神社

左手にこの立て札があった。平成二十二年(2010)に御造営があったようだ。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

 

さらに鳥居をくぐると、

伊勢寺神社

伊勢寺神社

粗造りの常夜灯の先に拝殿がある。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

常夜灯の足はかなり頑丈そうだ。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

また、左手には手水舎と井戸がある。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

 

手水舎の前から拝殿をパチリ。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

まずは参拝を済ませた。

伊勢寺神社

伊勢寺神社

拝殿内には御祭神の額、

伊勢寺神社

伊勢寺神社

伊勢寺神社

伊勢寺神社

祭典行事の一覧が掲げられている。「輪越」とは茅の輪くぐりだろうか?

伊勢寺神社

伊勢寺神社

また、拝殿の上部にはあれが置かれている。高向大社の御造営でも確認されたあれだ。(名前が分からない。)

【参考】 高向大社(その後9)

伊勢寺神社

伊勢寺神社

 

その後、境内を散策した後、

伊勢寺神社

伊勢寺神社

伊勢寺神社

伊勢寺神社

本日の目的地である美杉町下多気の野登瀬へ向かった。

 

【 20110709の記録 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です