宮川・桜の渡し跡

2011年01月08日(土) 宮川・桜の渡し跡 (徒歩)

高向大社から宮川・桜の渡し跡へ向かった。

近鉄山田線を踏切で越えて、宮川へと向かった。

近鉄山田線の踏切(高向)

近鉄山田線の踏切(高向)

宮川の右岸の堤防道路の斜面には枯葉が積もっていた。

宮川の右岸堤防道路

宮川の右岸堤防道路

堤防道路へ上がり、桜の渡し跡へと向かった。

宮川の右岸堤防道路

宮川の右岸堤防道路

JR参宮線をくぐる鉄橋の手前で左手を見るとこの風景が。

JR参宮線(宮川橋の近く)

JR参宮線(宮川橋の近く)

鉄橋をくぐり、右手の空を見上げてパチリ。

桜の渡し跡付近

桜の渡し跡付近

その先には桜の渡し跡が。この先には対岸の渡し跡に石燈篭が建てられている。

【参考】 神宮巡々での「桜の渡し」での検索結果は、 検索結果:桜の渡し

桜の渡し跡

桜の渡し跡

桜の渡し跡

桜の渡し跡

宮川の色はかなり部分的に変化していた。

桜の渡し跡

桜の渡し跡

桜の渡し跡

桜の渡し跡

川辺から戻ってくると、この標石がある。今までは回りに草が繁っていて文字が読み取りにくかったが、今日は綺麗に刈られていた。

正面は「宮川渡場」、右側は「是より 斉宮へ三里 松坂へ五里」、

桜の渡し跡

桜の渡し跡

そして左側は「すぐ 外宮へ十九丁五十九間 内宮へ二里四丁」と刻されていた。

桜の渡し跡

桜の渡し跡

桜の渡し跡の案内板まで出ると、道路の両側に提灯が建てられていた。

桜の渡し跡付近

桜の渡し跡付近

雨対策も完全だ。

桜の渡し跡付近

桜の渡し跡付近

桜の渡し跡付近

桜の渡し跡付近

夜の雰囲気をイメージしながら度会橋方面へ進んだ。

ところが、堤防のすぐ近く左手に背の高い木が見えたので寄り道となった。次は豊吉稲荷大明神へ。

【20110108の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です