新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

仮遷座後の箕曲神社(伊勢市小木町)

2012年06月06日(水) 仮遷座後の箕曲神社(伊勢市小木町) (徒歩)

以前、箕曲神社と桜 にて紹介したように伊勢市小木町のララパークの近くには箕曲神社が御座す。

本日、昼休みウォーキングの際、久しぶりに箕曲神社へ立ち寄ったところ、雰囲気がいつもと異なっていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

鳥居をくぐり、

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

手水舎で心身を清めると、「清め御手洗所」の立札の下には

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

「 参拝の方は

左方向、社務所内(仮御殿)にお参りください。

5/27 」

と書かれた案内板が掛けられていた。

つまり、5月27日以前に仮遷座が終了してしまったということだ。仮遷座を拝観したいと思っていたので拝観できなかったのは残念だが、これからは御造営と御遷座が控えている。日程を調べてできる限り拝観しよう!(ポジティブシンキング・・・)

 

御手洗所から狛犬の前を通り過ぎ、

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

さらに奥へ向かうとその先には社務所が建っている。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

本殿前にあった賽銭箱は社務所前へ移動されていた。社務所が仮殿だ。社務所内の御神体を想像しながらお参りした。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

そして、本来の拝殿に注目すると

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

このように立ち入れない状態になっていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

よく観察すると拝殿は全体がジャッキアップされて、一部柱の根元の修繕や土台の入れ替え作業が進められていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

このように土台は新しい用材と取り替えられ、手前の柱の根元は部分的に修繕されていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

また、ジャッキアップされた柱と土台の間はかなりの間隙があった。これだ!

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

以上の作業内容だと拝殿は建て替えずに修繕のみのようだ。

 

最後に、本殿へ向かったが、本殿では賽銭箱が移動された以外、特に変化はなさそうだった。仮遷座されたということは本殿は新たに御造営されるのだろうが・・・?

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

御造営の内容や今後のスケジュールについて知る近道は現場の大工さんに伺うことだ。今日は昼休みで不在のようだったので、しばらくは昼休みウォーキングにて箕曲神社へ立ち寄る回数を増やすことを決意した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*